恋愛情報『ヤバい! また言っちゃった…男性がドン引きのたった1つの単語|実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #2』

2018年11月6日 19:00

ヤバい! また言っちゃった…男性がドン引きのたった1つの単語|実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #2

モテるためには、自分の存在アピールは有効。だけど、それも“やり過ぎる”と、あっという間に非モテに転落です。「モテよう」と思って意識的にしていることなのに、かえってモテを逃していたらとても残念です。年齢を重ねたオトナ女子がやりがちな“痛い特徴”をお届けするこのシリーズ。今回は……、「私」連発女です。
文・並木まき

その努力ムダです! 実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #2.自己アピールが逆効果!「私」を連発する女

目次

・このフレーズ、違和感ない?
・「もう君の話はいいよ!」と思う男たち

このフレーズ、違和感ない?

ヤバい! また言っちゃった…男性がドン引きのたった1つの単語|実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #2


「私、イタリアンが大好きで~」
「私、明日は大事な仕事があるんだぁ」
「私も行きたいけど、他には誰が行くの?」

共通するのはどれも「私」主体のフレーズであること。単独では、特段違和感を感じないフレーズでも、3つ続くと、あれ……?

発言の中に、あまりにも「私」というワードが多いと、“自己主張の激しい女”だと思われてしまう可能性が高いです。

「私が」「私も」「私って」……などなどさまざまなパターンがありますが、「私」という言葉が入るだけで、“自分のことを話している感”が一気に強くなりますよね。

自分がどうしたいのか、あるいは自分がどんな人物なのかを伝えるのは、自己アピールという観点ではとても大切。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.