恋愛情報『ラブホで正座して!? まるで心に響かなかった「男からの愛の告白」3選』

2018年3月13日 20:15

ラブホで正座して!? まるで心に響かなかった「男からの愛の告白」3選

「どんな相手からでも告白されると嬉しい」と多くの女性は言います。にもかかわらず、まれに「それはないだろう……」という告白もあるようです。素晴らしいものであるはずの告白が、なぜそんな結果に!? 今回は“まるで心に響かなかった男からの愛の告白”というテーマで女性たちに話を聞いてみました!

文・塚田牧夫

ラブホで何回も拒んだら…

目次

・ラブホで何回も拒んだら…
・目標を達成できなかったのに…
・さんざん道に迷ったあとで…
ラブホで正座して!? まるで心に響かなかった「男からの愛の告白」3選


「半年ぐらい前に知り合って仲良くしていた男性がいました。あるとき二人でお酒を飲みに行ったんです。それまでも二人で食事する機会はあったのですが、特に何もなかったので安心しきっていて、私はだいぶ酔ってしまったんです。

すると向こうが“ホテルで休もう”と言ってきたんですよ。本当に休むだけと念を押して、ホテルに行きました。そうしたら案の定、ちょっかいを出してきたんです。ベッドで寝ているとカラダに触れてくるので、その手を払いのけていました。

そんなやり取りを四~五回したときでした。彼が急にベッドの上に正座して、私を見つめた。そして神妙な面持ちで“前から好きだったんだ。付き合って欲しい”と言ってきた。

いやいや……。なら先に言えよ。ヤリたいだけだろう! 呆れちゃいましたよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.