恋愛情報『破局の危機!? 付き合って「3ヶ月・6ヶ月め」に気をつけるべきこと4つ』

2018年4月5日 20:15

破局の危機!? 付き合って「3ヶ月・6ヶ月め」に気をつけるべきこと4つ

男女の付き合いにおいて、よく「三の倍数に気を付けろ」と言われます。3ヶ月、6ヶ月……といった具合に、別れの危機が周期的に訪れるからです。確かに、そのくらいの時期に別れるカップルが多い。では、付き合って3ヶ月・6ヶ月めに気をつけるべきこととは?乗り越えられなかった男女に話を聞いてみました!
文・塚田牧夫

3ヶ月:積極的に出かける

目次

・3ヶ月:積極的に出かける
・3ヶ月:相手の趣味に共感する
・6ヶ月:いることを当たり前だと思わない
・6ヶ月:結婚を意識させない
破局の危機!? 付き合って「3ヶ月・6ヶ月め」に気をつけるべきこと4つ


「付き合って3ヶ月くらいして、デートもパターン化していました。出かけて食事して、帰ってきてイチャイチャして……。だったら、出掛けないで家でゴロゴロしてても……と思い、ほとんど外出しなくなっちゃったんです。

それが彼女は嫌だったみたいで。少し距離を置こうと言われ、そのまま終わりました」タツロウ(仮名)/27歳

デートで毎回違う場所に行くほどバリエーションはない。でも、たまには出かけないと、ただエッチするだけの関係のようになってしまいます。セフレ状態になれば、不満を覚えても当然でしょう。

3ヶ月:相手の趣味に共感する

破局の危機!? 付き合って「3ヶ月・6ヶ月め」に気をつけるべきこと4つ


「彼がすごくボルダリングにハマっていて、週に5回くらいジムに行くほど。でも、私はまったく興味なし。大会があっても、応援に行くこともありませんでした。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.