恋愛情報『抑えきれなくなって…男が女友達と「一線を越えそうになった」瞬間3つ』

抑えきれなくなって…男が女友達と「一線を越えそうになった」瞬間3つ

2018年4月14日 20:45
 

男女の友情の有無に関しては、多くの人が論じるところではあります。ただ、やや「成立しない」という意見が優勢な気がします。そこにはどうしても“性欲”というものが関わってくるからです。そこで男性たちに、“女友だちと一線を越えそうになった瞬間”について話を聞いてみたので、参考にどうぞ!
文・塚田牧夫

ドッキリのつもりが…

目次

・ドッキリのつもりが…
・励ましているうちに…
・授乳シーンを見てしまい…
抑えきれなくなって…男が女友達と「一線を越えそうになった」瞬間3つ


「友だちに、“飲むと気分がエロくなる”という飲み物をもらいました。本当かよ……と思い、もらってそのままテーブルの上に置きっぱなしにしていたら、女友だちが遊びに来てそれを見られてしまったんです。

俺が“飲んでみなよ”って言ったら、“あんたが飲みなよ”と言うので、ふざけ半分で飲んでみました。が、特に変化はなし。

でも、それだと面白くないので、酔ったようなフリをしてみたんです。わざとカラダをくっ付けたりして、エロくなった演技をしていました。

そして、股間の辺りを指さして“触って”と言ってみた。するとその子が“マジで……?”と言いながら本当に触ってきたんです!

恥ずかしながら反応してしまいました……。そこで薬が切れたフリをしてごまかしましたが……危なかった。ある意味、媚薬的効果はあったような……」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.