恋愛情報『寒くなっても油断禁物!男が萎えた「ムダ毛」エピソード3選』

2018年10月18日 21:15

寒くなっても油断禁物!男が萎えた「ムダ毛」エピソード3選

夏はムダ毛に対する意識が高く、注意深くケアをおこなっていたはず。ところが気温が下がると露出も自然と減るので、秋は気を抜きがち。すると、彼を幻滅させてしまう場面が訪れることも……。そこで今回は“男が萎えたムダ毛エピソード”というテーマで体験談をご紹介します。どうぞご注意を!
文・塚田牧夫

セクシーなホクロに

目次

・セクシーなホクロに
・足の親指の極太毛
・あだ名が両さん
寒くなっても油断禁物!男が萎えた「ムダ毛」エピソード3選


「夏休みに友だち七人ぐらいで海に行きました。そのなかに、俺の気になってる女の子もいました。水着姿が眩しかった……。

近くに寄ったとき、首筋にホクロがひとつあることに気付きました。普段は髪に隠れているけど、そのときは上げていたので目に入りました。すごくセクシーだな……って思ったんですね。

夏の終わりに告白をしたら、OKをもらい付き合ことに。数日後、初めてエッチをしたんです。キスをして、首筋のあたりを責めていました。すると、海で見たホクロが。

そこに唇を寄せたとき、見てしまった……。ホクロから毛が……しかも二本も!たいへん幻滅しました」タカノリ(仮名)/28歳

足の親指の極太毛

寒くなっても油断禁物!男が萎えた「ムダ毛」エピソード3選


「彼女と部屋でくつろいでいたとき。ソファに座りながらテレビを見ていました。そこで、ふと視線を下げたんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.