恋愛情報『アレを舐めて…男が実は嬉しかった「間接キス」パターン4つ』

2020年3月16日 20:15

アレを舐めて…男が実は嬉しかった「間接キス」パターン4つ

仲良くなってはいるものの、キスはまだ……という状態のとき。それでも、「間接キスしちゃった」なんて場面もあったりします。こっちは嬉しくても、向こうはどう思っているのか気になるところ。そこで、“実は嬉しかった間接キスパターン”について、男性たちに聞いてみました。

文・塚田牧夫

目次

・「ちょっとちょうだい」からの
・リップクリームを指で
・ソフトクリームをペロリと
・共通の歯ブラシで


「ちょっとちょうだい」からの

アレを舐めて…男が実は嬉しかった「間接キス」パターン4つ


「お酒の種類が多い店に飲みに行ったりすると、オーダーするとき迷うじゃないですか。そういうときに女の子が、“ちょっとちょうだい”と言って味見してくるでしょう。

あれ、結構好きなんですよね。密かに、間接キスだ……と思ってドキッとしています」トオル(仮名)/33歳

「ちょっとちょうだい」パターンはたまにありますよね。それが飲みものだと、間接キスの要素は強くなります。潔癖すぎる男性でない限りは、結構喜ばれるようです。

リップクリームを指で

アレを舐めて…男が実は嬉しかった「間接キス」パターン4つ


「女の子とデートをしていて、近付いたときにいい香りがしたんです。使っているリップクリームの香りだったみたいで。

指でつけるタイプのやつで、“つけてみる?”と言われたんです。俺の指なんて入れていいのかと思ったけど、“別にいい”って言うんですよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.