恋愛情報『本命になれて“幸せの絶頂”のはずが… 彼に突然告げられた「衝撃の一言」【アラサー女性の告白 前編】』

2021年6月27日 20:15

本命になれて“幸せの絶頂”のはずが… 彼に突然告げられた「衝撃の一言」【アラサー女性の告白 前編】

相手の何気ないひと言が、深く胸に突き刺さることもあると思います。それが幸せの絶頂を迎えているときだと、余計に傷付くことも。今回話を伺った雅美さん(仮名・34歳)は、長い間浮気相手として付き合っていた男性とようやく正式な交際に至ったものの、その後“衝撃的なひと言”を告げられたそう。当時の状況や経緯について語ってもらいました。

彼との出会いは?

目次

・彼との出会いは?
・浮気相手となるキッカケは?
・正式に付き合うことになったのはいつ?
・彼に言われた衝撃のひと言とは?
本命になれて“幸せの絶頂”のはずが… 彼に突然告げられた「衝撃の一言」【アラサー女性の告白 前編】


「今から10年以上前、時給がいいということで友だちに紹介してもらい、パチンコ屋さんでアルバイトを始めました。そこで彼と出会ったんです。

彼は私の4歳上で、バンドを組んで活動していました。あるとき、スタッフのみんなで彼のライブを見に行ったんです。普段、バイト中はヤル気もなくダラダラとしているのに、ステージ上では生き生きと輝いていました。

そのギャップにやられて、好きになってしまったんですね。ただ、彼には同棲している彼女がいました」

浮気相手となるキッカケは?

「それから何度か彼らのライブに足を運んでいたんです。するとあるとき、打ち上げに誘われ、そこで初めて彼と深い話をしました。

彼は片親で、“早く売れて母親に楽をさせてあげたい”と言っていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.