恋愛情報『内緒で“お店”に通うようになり… 「親友から彼を奪った女性」の悪夢の始まり【アラサー女性の告白 前編】』

2021年7月11日 20:15

内緒で“お店”に通うようになり… 「親友から彼を奪った女性」の悪夢の始まり【アラサー女性の告白 前編】

世の中には人生が楽しくなるような恋愛もあれば、残念ながらその逆もあるようです。美玲さん(仮名・29歳)は以前、大恋愛を経験したものの親友を裏切る形となり、今はとても後悔しているのだとか。今回はその経緯について、話を聞いてみました。

始まりは親友の恋愛相談から

目次

・始まりは親友の恋愛相談から
・親友との関係性
・親友には内緒でお店に通うように…
・親友よりも先に関係を持つことに
内緒で“お店”に通うようになり… 「親友から彼を奪った女性」の悪夢の始まり【アラサー女性の告白 前編】


「高校の同級生で、親友でもある志穂(仮名)が、あるとき私に“気になる人がいる”と打ち明けてくれました。自分は恋愛に不慣れなので、相談にのって欲しいと頼まれたんです。

志穂は美容師をしていて、相手はそこに1度来てくれたお客さんだと。なんでもバーテンダーをしている男性とのことでした。彼を目当てに、志穂は何度かそのバーにも行っているそう。

その話の流れで、次にお店に行くときに私も一緒に行くことになったんです」

親友との関係性

「志穂は高校の同級生ですが、高校時代は一度も同じクラスになったことがなく、存在を知っている程度でした。ただ、ふとしたときに偶然会うことがあり、不思議な縁を感じていました。

高校を卒業して、私は大学へ、志穂は専門学校へ進学。その後、志穂は美容師となり、私は食品メーカーの広報として働くようになりました。そして、高校卒業から5年が経ったころに偶然再会。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.