恋愛情報『【そうだったのか、初詣】神様にもっと願いを届けるための参拝術とは?』

2016年12月22日 15:00

【そうだったのか、初詣】神様にもっと願いを届けるための参拝術とは?

【そうだったのか、初詣】神様にもっと願いを届けるための参拝術とは?


新しい年を迎え、神様にご挨拶と一年の抱負やお願い事を伝える、初詣。じつはもっと神様に願いを届けるための初詣作法があるって、知っていますか?

そこで今回はシリーズ3回に渡り、雑誌やラジオのレギュラーを持ち、テレビ「金曜日のキセキ」「ごきげんよう」(ともにフジ系)でオリジナル開運術・みよこ流が話題になったソウルヒーラー、みよこ先生が登場!オリジナルの開運術・みよこ流で、神様としっかり向き合える参拝術のポイントを伝授します!

初詣は3が日に行かなくてもOK!
【そうだったのか、初詣】神様にもっと願いを届けるための参拝術とは?


“初詣は3が日に行かなきゃ!”という人が多いと思います。でもね、じつは三が日だと参拝客が多すぎて神様は大忙し(笑)。ハイ次、ハイ次!という感じで、来てくれた人たちとあまりゆっくり向き合うことができないの。せっかく一年の初めのお参りなのに、それじゃもったいない!

だから私は、ゆっくりとお参りできる7日から1月末までの間の初詣をオススメしています。特にいい初詣DAYは、1月11日!みよこ流で、1はスタートを意味し、天に近い数字なんです。そんな1が3つも連なる1月11日は、よいスタートをきれる運気に満ちていて、初詣にピッタリ。ぜひ行ってみてくださいね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.