恋愛情報『リアルに“ロミオとジュリエット”?一般女性の「許されない恋」体験談』

2019年8月26日 18:55

リアルに“ロミオとジュリエット”?一般女性の「許されない恋」体験談

目次

・“許されない恋”はなぜ燃えるのか
・先生と生徒の恋
・ライバル企業の営業マンとの恋
・許されない恋でもいいじゃない!
リアルに“ロミオとジュリエット”?一般女性の「許されない恋」体験談

2019年の夏ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)では“泥棒×警察”という身分違いの恋が取り上げられていますが、リアルでも “許されない恋”のシチュエーションは意外と多いよう。

今回は、実際に“許されない恋”をした女性の体験談をヒアリングしました。その恋は運命なのでしょうか?それとも…。

■“許されない恋”はなぜ燃えるのか

“許されない恋”と言うと、恋の熱が一気にヒートアップしていく印象です。なぜ恋の炎が燃え上がりやすいのでしょう。

◎背徳感が恋心に火をつける
普通は恋愛関係にならないような2人の間に恋心が芽生えると、“いけないことをしている”という背徳感が生まれます。その“背徳感”とスリルの相乗効果こそが、ヒートアップの最大の要因。背徳感は、恋愛において一種の麻薬とも言えそうです。

◎周囲の反対がエネルギーになる
許されない関係を続けていたら、ほとんどの人は反対するでしょう。シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』でも描かれているように、周囲が引き裂こうとすればするほど2人の恋心はどんどん燃え盛っていくもの。

ドラマチックな状況と「どれだけ反対されても、私たちの愛は変わらない!」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.