恋愛情報『お月さまのメッセージ|9月13日「中秋の名月」、14日「ハーベストムーン」』

2019年9月12日 19:55

お月さまのメッセージ|9月13日「中秋の名月」、14日「ハーベストムーン」

目次

・受け取り、与え合う喜びを感じる
・あなたは愛し愛される存在
・心身霊魂のメンテナンスを忘れずに
お月さまのメッセージ|9月13日「中秋の名月」、14日「ハーベストムーン」

9月13日は「中秋の名月」。14日は「ハーベストムーン」と呼ばれる満月です。中秋の名月は旧暦の8月15日にあたる日。旧暦の十五夜なので、お団子を用意して、お月見をするならわしがあります。

ハーベストムーンは作物を収穫する時期に起こる満月のことです。ちょうど秋の実りの時期のこの月は、月の光の中でも作業ができるという意味でも、ありがたいものと考えられてきました。

収穫の喜びを分かち合う時間として、みんなで集まって祈りを捧げたり、感謝の祭りをしたりする日でもあります。

■受け取り、与え合う喜びを感じる

今回の名月、ハーベストムーンで大切なのは、相手をコントロールしたくなるような気持ちを手放すということ。

お月さまのメッセージ|9月13日「中秋の名月」、14日「ハーベストムーン」


相手を思い通りに動かしたい、そんな気持ちは、より執着を呼んでしまいます。相手を変えることはできません。重要なのは「あなた」が変わることであり、「今をどのように生きるか」なのです。

また、あなたは目の前にある「収穫物」や「実り」を感謝して受け取っていますか?善悪は別として、目の前に現れている現状は、あなたがまいた種が育った実りの姿です。

すぐ目の前に、受け取っていい素晴らしい恵みがあるというのに「受け取るに値しない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.