恋愛情報『あなたは本当に彼を愛しているのか?「愛情」と「愛着」の違いを解説』

2020年7月18日 11:55

あなたは本当に彼を愛しているのか?「愛情」と「愛着」の違いを解説

目次

・愛情と愛着
・愛着の類型
・恋愛における愛着行動とは?
・まとめ
あなたは本当に彼を愛しているのか?「愛情」と「愛着」の違いを解説

長く付き合っていると、相手に対して抱いている感情が「愛情」なのか「愛着」なのか、わからなくなるときもありますよね。

「愛着」にすぎないと思って別れ、離れてみて「愛情」だったと気づいたり。「愛情」だと信じていたけど、結局は「愛着」でしかなくて、そのせいでいいご縁を逃してしまったり。

できれば、そんな後悔が残らないお付き合いをしたいもの。今回は「愛情」と「愛着」の違いを、心理学的に解き明かします。

■愛情と愛着

愛情は心的エネルギーで、その矛先が自分に向いているときは「自己愛」、自分以外の人だと「対象愛」です。恋愛は、互いの「対象愛」で結ばれた関係を表します。

一方「愛着」とはなんでしょうか?これは、特定のものや相手に対する情緒的な強い結びつきを指します。

例えば、あなたが子どもの頃から大切にしているおもちゃや本はありませんか?生活するうえで必要というわけではないけど、なんとなく捨てられない。どんなにボロボロになっても手放す気になれない。そういうものってありますよね。

思い出や成長の歴史、あるいは特定の相手など、「自分とのつながり」を感じて手元に置いておきたいと思う…この感情が「愛着」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.