恋愛情報『「彼女といると疲れる」男性が不意にそう感じる瞬間とは?改善策も』

2020年9月18日 19:55

「彼女といると疲れる」男性が不意にそう感じる瞬間とは?改善策も

目次

・嫉妬が度を過ぎているとき
・感情の起伏が激しすぎるとき
・一緒にいる時間が長すぎたとき
・適度な間とバランスでいい関係が続く
「彼女といると疲れる」男性が不意にそう感じる瞬間とは?改善策も

いくら彼女のことが好きでも、男性には、不意に「なんか疲れる」と感じる瞬間があるのだとか。それって、今すぐ別れにつながるほどではないにしても、放っておけないですよね。もしかしたら、良かれと思ってしていることが引き金になっているかもしれません。

そこで、男性に「彼女に疲れる瞬間」を聞いてみました。心当たりがある人は要注意!改善策もお届けします。

■嫉妬が度を過ぎているとき

「多少の嫉妬ならかわいいけど、ちょっとしたことで、いちいちヤキモチをやかれると疲れますよね。信じてもらえてないみたいで、正直イラっとするときもあります」(25歳/金融機関)

ヤキモチをやく彼女の姿を見て、嫌な気はしないという男性は多いもの。しかし、しょっちゅうだったり、度が過ぎたりすると、彼が疲れる原因になってしまいます。

何もしていないのに彼女がヤキモチをやいたら、彼は自分は信用されていないと感じる可能性も。ヤキモチは控え目に、小出しにするのが正解。かわいく見える絶妙なバランスで「俺のこと、大好きなんだな」と思ってもらうのがゴールです。

■感情の起伏が激しすぎるとき

「調子のいいときの彼女は本当にいい子なんだけど、仕事や友人関係とか、彼女自身の問題で感情の揺れがすごいときは、一緒にいると疲れるなって思います。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.