恋愛情報『2人の距離を縮めたい♡恋に使える!プロのカウンセラーが使う「面談ワザ」』

2017年8月2日 21:00

2人の距離を縮めたい♡恋に使える!プロのカウンセラーが使う「面談ワザ」

目次

・相手と話す時
・話の受け答えは…
・注意したいこと
2人の距離を縮めたい♡恋に使える!プロのカウンセラーが使う「面談ワザ」


普段人と話をする時、どんな事に気を付けていますか?話をしている時の態度、話を聞いている時の何気ない自分のクセを知っていますか?

カウンセラーなどの、いわば人と話をするプロが使う面談の技法の中から、もっと距離を縮めたい二人が使えるワザを紹介します。

相手と話す時

まずプロは相手と話す時、座る位置から決めていきます。大まかに言うと正面に座るのか、隣に座るのか、相手と自分の膝が90度になるように座るのか、です。

・正面に座るメリット

「あなたの話をもっと聞きたい!」という興味津々なオーラや真剣さを出せること。でも相手が緊張していたりシャイなタイプだとプレッシャーを与えすぎてしまいます。そこでシャイな相手と話しをする時には、隣か90度の角度に座るわけです。

・隣に座った時のメリット

相手と同じ視線になるので、一緒に作業をしたり同じ景色を見て「あれって○○だね」なんて話を弾ませることが出来ます。その代わりお互いの顔は見えづらくなるので、親密さが足りない相手に自分の印象を残したい時には少し物足りないかもしれません。

・90度座り

便利なのが90度座りです。例えばカフェでテーブルに座る時、さり気なく椅子の位置をずらして相手との位置関係が90度になるよう調節しましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.