恋愛情報『【男から見た結婚のリアル】第5回 ぼくはふざけてなんかいない。多分。』

2017年10月19日 14:14

【男から見た結婚のリアル】第5回 ぼくはふざけてなんかいない。多分。

目次

・「巻き」でデートを楽しもうと思ったわけですよ
・「あ、これ食べます」
・ぼくはふざけてなんかいない。多分。
【男から見た結婚のリアル】第5回 ぼくはふざけてなんかいない。多分。


先日、彼女とちょっとした高級串揚げ屋に行きました。と書くと、「自慢か?」と思った人、そう早まるなって。

「巻き」でデートを楽しもうと思ったわけですよ

あの~ですね、40歳も過ぎて結婚するとなると、どうしても「巻き」でやったほうがいいことがいくつか出てきます。食事デートもそのひとつだとぼくは考えています。

20代30代のカップルであれば、これからいくらでもふたりで食事デートを楽しむことができますよね。時間はまだ、たっぷりとあるのだから。
でもこれが40歳を過ぎると、どうしてもすべてにおいて発想が逆算になるわけです。
「彼女とあと何回、食事デートを楽しむことができるかな」と。もちろん、何回でも楽しもうと思えばそれも可能なわけですが、40歳を過ぎるとリアルに、いわゆる定年のことが頭をよぎります。
ということは、定年までにやり遂げておきたい仕事がいくつも脳裏をよぎるわけで、そうそう「今日も高級串揚げ屋でデートしました」と、インスタに写真をあげている場合ではない。
ということで、3回分のデートの楽しみを1回のデートにハメこんでしまえと思って、ちょっとした高級串揚げ屋に彼女と行ったわけです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.