恋愛情報『3つともできれば恋愛優等生!?浮気の上手な問い詰め方とは』

3つともできれば恋愛優等生!?浮気の上手な問い詰め方とは

2018年4月8日 11:49
 

関連リンク

・「この子、面倒くさそう…」男が手を出すのをためらう女子
・彼氏との初旅行でのNG言動は!? プラン作成、お支払い…ここに注意!
・同棲中の彼氏が夜な夜な…… ♯本当にあった怖い恋愛
浮気の上手な問い詰め方って、探偵事務所のHPを見たら、いろいろ紹介されています。
たとえば感情的にならないとか、浮気の証拠が揃ってから問い詰めるとか。
でも、彼が浮気してそうだと思えば即問い詰める、とは、ふつうはならないように思います。
「思う」と「問い詰める」の間に時間というものがあるでしょ?
とくに男の場合は、彼女が浮気しているっぽい……即、問い詰めよう!とはならない。

男はときどき、こういうことを思います

もちろん即問い詰める男も世の中にはいて、そういう男は理性というものをわりと完全に失っているから、ストーカーになったり、刃物のようなものや鈍器のようなものを持ちだしてきたりして、それがときどきニュースになります。
でもふつうは、パートナーが浮気しているっぽいと思えば、自分のあり方を顧みませんか?そうでもないですか?
パートナーとの関係によるのかもしれませんが……たとえば、「彼のことは好きだし、浮気されたら悲しいけど、どちらかといえば、彼とはキラキラした楽しいセックスができればよかったから、カラダだけの関係に彼が飽きたのならしかたないかも」とか。
女子って、あまり、こうは思わないんですかね?

男はときどき、こういうことを思います。
「エッチが先行していた浮ついた交際だったから、彼女をほかの男に取られてもしかたないかも」とか、「おれの下半身が弱かったから、ほかの、下半身が強い男に彼女がなびいてもしかたないかも」とか。

いかに問い詰めようと「していない」と言い張る男

賢くて優しい男は、彼女がいかに浮気を問い詰めようと「やってない」と言い張ります。
浮気の現場写真を彼女が見せてきても「一緒に寝ただけで指1本触れていない」とか、見え透いた嘘であっても、それをずっと言い通します。
だって、彼女は「やっぱり彼は浮気していなかったんだ」と思いたいから、彼に浮気を問い詰めるわけですよね?
この彼女の気持ちに応えるのが、賢くて優しい男の使命じゃないでしょうか?
そうじゃなくて、慰謝料が欲しいから問い詰めるとか、彼と別れたいから問い詰めるとかの場合は、専門家にお金を払ってうまくやればいいわけです。あなたが彼の浮気によって得をする話になりそうなのであれば、専門家にお金を払うのがもっとも確実に得をする方法であって、ここでなにかを論じる必要はない。

浮気の上手な問い詰め方〜その1〜

そうではなくて、「やっぱり彼は浮気していなかった」という安心感がほしいゆえに問い詰めるのであれば、品よく問い詰めることです。
ここで言う品よくというのは、彼に逃げ道を用意してあげるということです。
だってあなたは「やっぱり彼は浮気していない」という結論がほしいんですよね?であれば、彼が言い訳できる逃げ道を用意しておくことです。
これが浮気の上手な問い詰め方、その1。

浮気の上手な問い詰め方〜その2・その3〜

逃げ道を用意してあげて、彼にその道を歩かせてあげて、ようやく「彼は浮気などしていないと確信できた(確信できそうだ)」となったら、いったんこの話はおしまいです。
で、しかるべき時が流れたら、彼が本当に浮気していなかったのか、じつはしていたのか、見えてきます。
これは不思議なことで、時の流れって、真実をうまく見せてくるのです。

そのときあなたは、過日「浮気していない」と言い張った彼に感謝することでしょう。
なぜなら彼は、あなたに浮気を許してほしいと思っていたから「浮気していない」と言い張ったから。
つまり、浮気をなかったことにしてもらって、引き続きあなたのことを愛したい。改心するチャンスを彼女からもらって、引き続き彼女のことを愛したいと思っていたのだから。

浮気の上手な問い詰め方その2。時の流れが見せてくる真実を上手に活用すること。
これができない人が多いから、彼の浮気疑惑にカッとなって理性を失い、問い詰めすぎてあとから後悔する人が多いのです。

そして最後に、浮気の上手な問い詰め方その3。
もし可能であれば、時の流れが真実を見せてくるまで、問い詰めない。
したたかで賢い人は、時の流れを味方につけて、彼が浮気してるっぽくても、しれっとし続けるのです。
まぁ、こういう人が、俗に言う「一番怖い人」なわけですが……時の流れが見せてくる真実という、なんぴともあらがえないものを証拠として提示されたら、それはもう。(ひとみしょう/文筆家)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.