恋愛情報『せっかくの初デートなのに…「初デートに生理」になった場合の緊急対処法』

せっかくの初デートなのに…「初デートに生理」になった場合の緊急対処法

2018年4月7日 11:42
 

関連リンク

・【男研究】出会いの季節!男が初対面でチェックしているポイント
・”顔にバター”塗ったの?男がドン引く「やりすぎメイク」4選
・お金をかけるのは服よりも先端!女性を輝かせる先端ケアとは


楽しみにしていた彼との初デートなのに生理になってしまった…。
ただでさえ何日も前から緊張と不安でドキドキしているのに、「お腹が痛くなったらどうしよう」、「血が漏れてしまったら?」など、余計な心配を招くことになってしまいますよね。
しかし、事前にしっかりと準備しておくことで、生理中のデートも楽しく過ごすことができます。

鎮痛剤は多めに持っておく



生理痛が重い人は特に、鎮痛剤を多めに持って行くようにしましょう。
1回飲んだら最低4時間は間をあけなければいけないという縛りはありますが、鎮痛剤を持っているというだけで精神的に安心する効果もあります。
また、はじめからデートに帰宅時間を決めることはほとんどありません。
多めに持って行くことで、帰宅時間が遅くなっても痛みを感じたときにすぐ薬を飲むことができます。
その日1日、どう動くことになっても対応できるようにしておきましょう。

体調が万全ではないと伝える

顔色がすぐれない、薬を飲むからお酒が飲めないなど、生理になると色々なことに制限がかかってしまいます。
本当ならデートの日にちをずらして体調万全なときに仕切り直すのが理想ですが、初デートとなるとそうもいかないですよね。
そんなときは待ち合わせ場所で合流してから「体調があまり良くなくて薬を飲んでる」ということをさらっと彼に伝えましょう。
そうすれば遊園地デートなど、たくさん歩きそうなところへ行く予定だった場合、ゆっくり座っていられる映画デートに変更するということも可能ですよね。
無理して伝えず途中で倒れてしまう方が、相手の彼に迷惑がかかってしまうということを頭に置いておきましょう。

「楽しみにしていた」という気持ちは伝えて



もしかしたら、「体調悪いなら他の日にしようか?」と言われてしまうかもしれません。
しかし、体調が悪くてもどうしても来たかったからあなたは頑張ったのですよね?
その気持ちだけはしっかりと彼に伝えましょう。
「体調は万全ではないけど、どうしてもデートしたかったから来た」と、ハッキリ伝えれば、彼もわかってくれるはずです。さらに、それを伝えることによって、「じゃあゆっくり出来るところに行こうか」と彼の方から提案してくれるかもしれません。
楽しみにしていたのは彼も一緒。
生理は病気ではないのですから、一緒に過ごせるデートプランは必ず見つかりますよ。

いかがでしたか?
男性には生理がないため、直接伝えなければあなたが辛いということにも気付いてもらえません。
打ち明けにくいことかもしれませんが、伝えるべきことはしっかりと伝え、生理中でも楽しいデート日にしてしまいましょう。

Written by みっこ

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.