恋愛情報『「どうせは僕なんて」は嘘?自称ネガティブな男性の婚活が上手くいかない本当の理由とは?』

2018年4月13日 15:47

「どうせは僕なんて」は嘘?自称ネガティブな男性の婚活が上手くいかない本当の理由とは?

目次

・① 実は、自信満々
・② 実は、ただ受け身なだけ
・③ 実は、言い訳ばかり
・④ 自称ネガティブな男性の婚活が上手くいかない本当の理由まとめ
コンパの女王とよばれて


私の友達に、現在進行形の婚活男子A君がいます。彼はいつも「結婚したいんです。でも、僕みたいな人と結婚する相手の事を思うと本当に申し訳なくなるんです」と、いつも訳のわからない事をボヤいています。 「じゃあ、どんな人がタイプなの?」と聞けば超有名な人気女優さんの名前が出てきたので思わず「顔かよ!」と突っ込んだら、「いや、本当は顔なんてどうでも良くて性格が良ければいいんです。僕を貰ってくれる心優しい女性なら・・・」と言ってきたのですが時すでに遅し。最初から好みの女性をルックスで例えてくる男性は、かなり面食いだと思います。 今回は、そんなA君を見て感じた「自称ネガティブな男性」の婚活が上手くいかない本当の理由を紹介したいと思います。

① 実は、自信満々

「どうせは僕なんて」は嘘?自称ネガティブな男性の婚活が上手くいかない本当の理由とは?


本当に謙虚な人って、そもそも静かだと思うんです。「どうせ僕なんて」と言う男性って、謙虚に振る舞う事で自分が良い人と周囲に見てもらえる事を計算でやっている事が多いと思います。そして、こういう男性って「そんな事ないよ」と相手に言ってもらう事も視野に入れた上で言っている事が多いんですよね。 また、「どうせ僕なんて」という人に限って「そうだよね、本当にダメだよね」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.