恋愛情報『長い寝かしつけは辛い…「子どもがすんなり寝てくれる」就寝前3時間の行動』

2019年1月25日 12:30

長い寝かしつけは辛い…「子どもがすんなり寝てくれる」就寝前3時間の行動

目次

・就寝3時間前は…みんなでわいわい夜ご飯
・就寝2時間前は…一緒にお風呂に入る
・就寝1時間前は…イチャイチャする
・就寝30分前は…ゆっくりお話しする
長い寝かしつけは辛い…「子どもがすんなり寝てくれる」就寝前3時間の行動画像01


添い寝、抱っこ、読み聞かせ…。
寝かしつけはその子どもによって求めてくるものが違いますよね。
しかし、子どもが寝たあとにもやることがたくさんある母親にとって、長い寝かしつけは正直キツい…。
そんなあなたに、子どもがすんなり寝てくれるために行う、就寝3時間前の行動をそれぞれご紹介いたしましょう。

就寝3時間前は…みんなでわいわい夜ご飯

夜ご飯は家族で食べる人が多いですが、お父さんが仕事で帰って来るのが遅く、お母さんと2人で食べるという家庭もありますよね。
しかし、お母さんは食事を出したり先に大きい物を洗いたかったりと大忙し。
ゆっくり座って食事をするということはあまりないかもしれません。
子どもはそんな状況にも慣れてしまいすが、心のどこかで「一緒に食べたい」という気持ちが募っていくのです。

後のことを考えて、片付けをしながら料理をしたほうがラクだというのは重々承知ですが、食卓に食事が並んだら一旦片付けもやめて一緒にご飯を食べましょう。
たったそれだけで、子どもの気持ちは満足するのです。

就寝2時間前は…一緒にお風呂に入る

お風呂


夕食が済んだらお風呂の時間ですよね。
お父さんと一緒に入る、お母さんと一緒に入るなど、そのときの気分によって変わることでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.