恋愛情報『彼のお家に挨拶へ!「彼親に気に入られるため抑えるべきマナー」3ポイント』

2019年5月9日 18:00

彼のお家に挨拶へ!「彼親に気に入られるため抑えるべきマナー」3ポイント

目次

・1. キレイめスタイルで印象良く!
・2. 髪型はお辞儀をしたときに顔にかからないように
・3. 手土産は金額よりも気持ち
彼のお家に挨拶へ!「彼親に気に入られるため抑えるべきマナー」3ポイント


彼のお家に交際のあいさつをしに行くことがありますよね。
「気に入ってもらえるだろうか」、「まず何を言うんだっけ?」と、緊張で心臓が飛び出そうだという人は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、彼の親に気に入ってもらえるための抑えるべきマナーを3つご紹介いたします。

1. キレイめスタイルで印象良く!

第一印象は見た目が大事!
キレイめなワンピースやパンツで清潔感を出しましょう。
ポイントはひらりと揺れ動くアイテムを取り入れること。

例えば、今流行りのワイドパンツは、若い世代には人気がありますが親世代にはカジュアルすぎて、「こんな格好で初めての挨拶に来るなんて…」なんて思われるかもしれません。
しかし、サテン地のようなさらりとした生地のゆったりとしたパンツならどうでしょう?

「キレイなズボン履いているのね」なんて褒められることだってあるかもしれません。
あまりゆるすぎてどこかに引っ掛けそうな服は選ぶべきではありませんが、ある程度動きのある服を着ると、動きもしなやかに見えるためオススメですよ。

2. 髪型はお辞儀をしたときに顔にかからないように

「よろしくお願いします」とお辞儀をした際、顔に髪がかかってしまって手で避けるという行動はあまり格好いいものではありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.