恋愛情報『片思いの彼からメールの返信が来ないのは、あなたのメールの文面に理由があるのかも?』

2019年12月2日 19:00

片思いの彼からメールの返信が来ないのは、あなたのメールの文面に理由があるのかも?

目次

・自分語りオンリーの文面はNGです
・悪口や愚痴メインのメールは絶対に避けたい
・絵文字や顔文字、スタンプの多用も少し気を付けたい
・おせっかいや決めつけが多い文面も要注意です
片思いの彼からメールの返信が来ないのは、あなたのメールの文面に理由があるのかも?


片思いの男性にメールで情熱的にアプローチをかけているのにリアクションがいまいち。原因は文面にあるかもしれません。

自分語りオンリーの文面はNGです

いわゆる自分語りがメインになった文面は要注意です。受け取った男性からすると、ただただリアクションに困ってしまいます。まるで自分のブログや日記のように、一日あった出来事を長々と書き綴ったメールだと、相手から「自己中心的な女子」というレッテルを貼られる危険性さえあります。

もちろん近況報告や素朴な世間話は会話の取っ掛かりを作る上で大事です。ただ自分の事だけではなく、必ず相手の様子を質問したり、長々と今日の出来事を送り付けていないか、送信する前に再チェックしたいところです。

悪口や愚痴メインのメールは絶対に避けたい

女子同士のSNSグループであれば、上司や同僚の悪口や愚痴がちょっとした話題のきっかけになります。しかし意中の男性に送るメールで、そういったネガティブな話題は極力避けたいところです。

本当にごくごく僅かな愚痴やゴシップなら良いかもしれませんが、文面のメインになる位だと相手にドン引きされる可能性大です。悪い意味でオバちゃん的な女子、ゴシップ大好きな面倒な女子と見られる恐れも高く、文章にはポジティブな話題をメインにした方が恋愛のアプローチは上手く運びやすいです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.