恋愛情報『今日は会いたくない…デートをケンカにならずに断るにはなんで言えばいい?』

2020年7月12日 19:00

今日は会いたくない…デートをケンカにならずに断るにはなんで言えばいい?

目次

・断られたら彼がどう感じるかを考えよう
・デートを断られた男性のタイプ別の感じ方
・デートをケンカにならずに断る方法とは
・交際を長く続ける秘訣はデートをうまく断ること
今日は会いたくない…デートをケンカにならずに断るにはなんで言えばいい?


大好きな彼氏からデートに誘われたけれども、今日だけはどうしても会いたくないというときは誰にでもありますよね。以下では、そんなときに彼氏とケンカにならずに断る方法を紹介することにします。

断られたら彼がどう感じるかを考えよう

彼氏の気持ちを傷つけずにデートを断るためには、自分本位の理由を伝えるだけでは不十分です。せっかく誘ったのに断られてしまった彼がどのように感じるかをしっかり考え、少しでもネガティブな感情を持たれないようにしなければなりません。

彼の性格によって受けとめ方は必ずしも一様ではありませんが、一般的にデートを断れた男性の反応は「気にしないから大丈夫」といってあっさり受け入れるか、「どうしてだめなの」と理由をしつこく聞いてくるかの2パターンに分類することができます。

デートを断られた男性のタイプ別の感じ方

デートを断れてもあっさり許してくれる男性の場合は、一見すると許してくれているように見えますが、実は表に出さない不満をため込んでいるケースが少なくなく、ふとした弾みにたまっていた不満が爆発して大喧嘩になる可能性があります。

一方、何度も理由を聞いてくる男性の場合には、納得のいく理由がもらえるまで諦められずに引きずってしまうため、そのようなケースが何度か続くうちに気持ちがなえて破局する原因となりかねないのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.