恋愛情報『もしかして愛されてない…?安いプレゼントしかくれない彼氏の本音とは』

2020年10月29日 19:00

もしかして愛されてない…?安いプレゼントしかくれない彼氏の本音とは

男性は気持ちを込めて贈った高価なプレゼントは、彼女には愛用して欲しいと思っていますが、同時に彼女が気に入らなかったときの自分のショックも想定してしまい、高価なプレゼントを買うのが怖いのです。

そのため、使わなくても女性側が気に病まず、また男性側のリスクも少ない安いプレゼントをつい選んでしまいがちに…。金額自体は安くてもよくプレゼントをくれる彼なら、日頃から好きなアクセサリーなどのデザインを伝えるなどの事前準備をすると、自信を持って高額なプレゼントを買ってくれるようになる可能性がありますよ。

ハードルを上げてしまうのが怖い

安いプレゼントを贈ってしまう男性の心理には、一度高価なプレゼントを贈ってしまうとプレゼントに対する彼女のハードルが上がってしまう…と怯えている部分もあります。

実際の気持ちはどうであれ、一度高価なプレゼントを贈った後に安物を贈ると「気持ちが冷めてしまったのか」と勘繰られてしまいかねず、その懸念を避けるためにずっと高価なプレゼントを用意しなければならなくなります。男性としては女性に見栄を張りたい部分もあるので、期待される分には構わないと感じる人もいますが、求められるプレゼントの金額もセンスも高くなってしまうことに、男性はプレッシャーを感じてはいるのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.