恋愛情報『どう励ますべき?仕事がうまくいってないときの男性心理3選』

2021年1月23日 19:00

どう励ますべき?仕事がうまくいってないときの男性心理3選

目次

・挫折や劣等感に初めて遭遇した
・自信喪失に陥っている
・強い不安感に悩まされている
・仕事人間な男性ほどスランプにハマりやすい
どう励ますべき?仕事がうまくいってないときの男性心理3選


仕事で失敗やスランプが続くと、有能な男性でもネガティブ思考に陥りがちです。仕事で不運が続く男性心理には3つの傾向があり、それをよく理解しておけば、身近な男性を優しく効果的に元気づけられます。

挫折や劣等感に初めて遭遇した

社会に出て働き始めると、学生時代よりも大勢の人々と出会うものです。勉強もスポーツも出来て文武両道で、大学内ではいつもトップクラスの成績を収めていた男性も社会に出ると、自分より優秀な先輩やライバル企業のスタッフに出会います。

自信満々だった天才肌の男性ほど、そんな時に挫折感や劣等感を覚えやすいです。そんな男性を励ますのはなかなか大変な事であり、直接女性側から慰めの言葉を送るのではなく、コンプレックスに悩む男性の愚痴や弱音をただひたすら聞いてあげる事が、最も効果的な手段です。

普段は勝気で理性的な男性でもお酒が入ると、弱音や上司の愚痴などがこぼれるもの、それに共感し同意を示す事が女性ならではのサポート方法です。

自信喪失に陥っている

自信喪失に陥っている男性は、負のスパイラルにハマっています。仕事で何か大きな失敗を起こしてしまい、それによって今まで築き上げてきた良い意味でのプライドや自尊心がひどく傷つくと、ネガティブ思考に陥りがちです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.