恋愛情報『なかなか会えないカップルにおすすめ!通話アプリで「つなぎっぱなし」のコツ』

なかなか会えないカップルにおすすめ!通話アプリで「つなぎっぱなし」のコツ

2018年1月13日 00:00
 

目次

・1.通話の開始時間や終了時間が決まっている
・2.通話状態=それぞれ自由に過ごしている同棲感覚で
・3.同じテレビ番組や動画を見て楽しむ
・おわりに
なかなか会えないカップルにおすすめ!通話アプリで「つなぎっぱなし」のコツ


彼とは電話ではなく、スマホの通話アプリを利用してよく話しているという方も多いと思います。パケット料金の定額プランやお家のWiFiを使えば、時間の許す限り通話できますよね。中にはそんな通話アプリを駆使し、毎日何時間も「つなぎっぱなし」というカップルも存在します。

「ラブラブでうらやましい!」と思う一方で、「そんなに通話して疲れないのか」「自分の時間が欲しくないのか」など、疑問に感じるでしょう。今回はこの「通話アプリでつなぎっぱなし」のコツをご紹介しましょう。

■1.通話の開始時間や終了時間が決まっている

「自分たちの場合、夜の9時にはお互い落ち着いているので、この時間にいつも通話開始しています。寝るときもそのままで、通話を切るのは起きた時なので、朝7時ごろですね。基本的に時間が決まっているので、通話するかどうか迷うことはありません」(28歳/男性/公務員)

彼に電話をかけたくても「今かけて迷惑じゃないかな?」「話したくない気分だったらどうしよう」といろいろ考えてしまう女性も多いのではないでしょうか。つなぎっぱなしカップルの場合、通話の開始時間や終了時間が決まっているので、このような心配は不要です。仮にどちらかの都合が合わなくても、電話がかかってきたからといって迷惑に感じることもありません。

■2.通話状態=それぞれ自由に過ごしている同棲感覚で

「ずっと通話状態ですけど、別にずっと話をしているわけじゃないんですよね。ご飯とかお風呂でどちらかが居ないことも多いです。お互い変に気を使うことなく自由に過ごすのがポイントじゃないでしょうか」(25歳/女性/事務)

「昔は電話するときは何か話さないといけない気がしていたのですが、今は違いますね。話したいときだけ話して、それぞれ自分の都合を優先しています。一緒に暮らしている感覚に近いのかもしれません」(29歳/女性/金融)

何時間も通話していると聞くと、「そんなに話すことあるの?」と感じると思います。つなぎっぱなしカップルは、通話している間ずっと話をしているわけではないのです。通話状態なだけでお互い好きなことをして遊びますし、ご飯やお風呂のときはスマホの前に居ません。通話状態ではあるものの、お互いに気を使うことなく自由に過ごすプライベートな時間を、通話アプリを通して共有することで、「一緒に暮らしている感覚」を楽しんでいると言えます。

■3.同じテレビ番組や動画を見て楽しむ

「彼女とは住んでいる地域は違うんですけど、ゴールデンタイムは結構同じ時間に同じ番組をやっていることが多いので、よく一緒に見ていますよ。通話しながら一緒に見ると、隣に居るような感じで楽しめます」(30歳/男性/自営業)

つなぎっぱなしの楽しみ方のひとつが、同じテレビ番組や動画を見ることです。住んでいる地域は違っても、少なからず同じ時間に放送する番組はいくつかあるでしょう。また、インターネットを使えば同じ動画コンテンツを一緒に見ることも可能。最近では自分のパソコン画面を相手に見せる「画面共有」という機能もあり、楽しみ方も広がっています。

■おわりに

通話アプリを使った「つなぎっぱなし」のコツを理解していただけましたでしょうか。うらやましいと感じたら、ぜひ試してみてください。もちろん無理だと感じたら、早めに止めた方が無難です。合う、合わないは人それぞれですが、「こういう形もあるのか」と感じてくれれば何かの参考になると思います。(水林ゆづる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.