恋愛情報『「LINEなんて返そう・・・」という悩みから脱するためのLINE術』

2018年7月14日 21:00

「LINEなんて返そう・・・」という悩みから脱するためのLINE術

目次

・LINE術が有効か無効か、それは手前の人間関係が全て
・コミュニケーションは、何をいうかではなく、誰が言うか
・最強のLINE術は「LINEしない」こと
「LINEなんて返そう・・・」という悩みから脱するためのLINE術


ハウコレでもお馴染みのテーマ「LINE術」、、、を期待した読者の皆さん、すみません。今回はそういうノウハウのお話ではありません。

今回お届けしたいのは「いかにしてLINE返信に迷わなくなる術を手に入れるか?」という内容です。

LINE術が有効か無効か、それは手前の人間関係が全て

例えば「デート前に〇〇な内容を送られると『かわいいな』と思っちゃいます(24歳会社員)」みたいな感じで紹介されている事例。よく見かけますよね。

あたかも男性側の代弁者のように書かれていますが、当然『かわいいな』の前には、(僕とあの子の関係性の場合)というカッコが入っています。決して(男の子は女の子に)というカッコではありません。

そこまで関係性ができてない相手から甘々なLINEが来ても、男性に「コイツ人間関係の距離感の測り方イかれてるのか?」とドン引きされて終わります(体験談)。

LINEから新しい人間関係が作られることは本質的にはありません。(一時的にはあるかもしれません)

あくまで既にある人間関係の延長線上にLINEでのコミュニケーションが乗っかっているだけなんです。

元も子もないことを言いますが、かわいいと思っている相手からのLINEなんて、全部かわいいですからね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.