恋愛情報『ちゃんと伝わってる?ふたりの距離を縮めるLINEのお作法』

ちゃんと伝わってる?ふたりの距離を縮めるLINEのお作法

2018年7月22日 11:00
 

目次

・■LINEで感情は伝わりにくい!文章だけで彼の感情を決めない方がいい
・■温度差があるLINEは微妙!文体を似せたほうが親近感は増す
・■終わりに
ちゃんと伝わってる?ふたりの距離を縮めるLINEのお作法


こんにちは、美佳です。近年コミュニケーションにも欠かせなくなったLINE。恋愛においてもLINEは必需ツールになっていますよね。けど、LINEのせいでケンカになってしまったり、最悪LINE上で別れ話になってしまうことも無きにしも非ず。

そう、LINEの使い方次第で距離が離れることもあれば、距離が縮まることもあります。そこで今回は、カップルにおけるLINEのお作法について述べたいと思います。

■■LINEで感情は伝わりにくい!文章だけで彼の感情を決めない方がいい

まず、人によって使い方も違うでしょうが、LINEのメインは文章でのやりとりですよね。

文章でのやり取りは顔が見ないため、ニュアンスが伝わりにくいのが難点。絵文字やスタンプを駆使すれば感情もそれなりに伝わるかもしれませんが、絵文字やスタンプをそう使わない人だっています。となると、LINEの受取手の妄想次第で『ん?怒ってるのかな?』『あれ?素っ気ない・・・』と、相手の感情を決めてしまうことも。

例えば、「週末一緒にランチしない?♡」と彼をLINEで誘って、彼から「ごめん、忙しくて無理」とだけ来たら『素っ気ない・・・。冷めたの?』と思う女子もいるはず。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.