恋愛情報『お酒の失敗と同じ!自分に合った「恋の加減」が重要』

2020年5月23日 07:40

お酒の失敗と同じ!自分に合った「恋の加減」が重要

目次

・■自分が疲れる「恋愛の量」を把握する
・■「好きなタイプ」ではなく「自分に合う」を大切にする
・■自分なりの、うまくいく「法則」や「ルール」を見つける
お酒の失敗と同じ!自分に合った「恋の加減」が重要


どうもあかりです。みんなは、「お酒の飲み方」って知ってますでしょうか。私は知っています。もしもあなたも「知ってるよ」というのであれば、きっと「お酒の飲み方」は、「お酒の席での失敗」から学んだのではないかと思います。失敗を通じて、自分にとってふさわしい飲み方、さじ加減を知っていったんですよね。

でもこれって、恋愛もそうではないでしょうか?失敗を通じて、「自分に合った恋の加減」を知っていく。絶対的な正解なんてどこにもなくて、失敗して「あ、自分はこうやったらダメなんだ」って自分で自分に教えていく。そうでしょ。

今日は、お酒の飲み方を知っていくまでのプロセスを例に出しながら、自分に合った恋愛スタイルを見つけるまでのプロセスを考えてみたいと思います。

■■自分が疲れる「恋愛の量」を把握する

「自分が飲めるお酒の量」、言い換えれば、「それ以上飲むと吐くライン」というのは、当然、一度吐いてみないことには絶対に自分ではわかりません。

恋愛で「量」というといろいろあるかと思いますが、「連絡する頻度」「会う頻度」などが典型的にはこれにあたるはずです。例えば「毎日たくさん連絡をとると、仕事が手につかなくなって、結局恋に疲れ果ててしまう」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.