新たなスーパーフード登場!? アマランサスの食べ方まとめ

(c)hungryworks - Fotolia.com

新たなスーパーフード登場!? アマランサスの食べ方まとめ

アサイー、マカ、チアシードなどに続いて登場した新たなスーパーフード「アマランサス」。南米が原産で「スーパーグレイン(驚異の穀物)」とも呼ばれるこのアマランサスは、雑穀ブームも手伝ってか、日本でも徐々に人気の高まりを見せています。そんなアマランサスの栄養成分や、おいしく食べられる調理方法をまとめました。

キヌアを超える!?アマランサスの美容効果とは

「キヌア」を超える?大注目のスーパーフード「アマランサス」とは?話題のスーパーフード。徐々にスーパーを扱うお店も増えてきて、手にする機会も多くなったと思います。そこで、最近一番話題の「アマランサス」。ちょっと覚えにくい名前ですが、実はすごい力を持った食材なのです。今回は、そんな「アマランサス」の魅力を紹介します!話題の「スーパーフード」『スーパーフード』は、1980年代頃のアメリカやカナダの食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分をとても多く含む食品に対して名付けられ始めました。「最近になって『スーパーフード』という言葉を初めて聞きた」そんな方もいらっしゃると思いますが、実は40年近く昔からそう呼ばれていたのです。有名なものでは、アサイー、チアシード…
キヌアを超えた!?スーパーフード「アマランサス」とは?宇宙食にも採用されている「キヌア」に匹敵する栄養素を誇る、今話題の穀物「アマランサス」をご存じですか?モチモチ、プチプチとした食感が楽しい、食べやすい雑穀です。今年こそインナービューティーを目指したいと思っているなら、ぜひアマランサスを食べてみましょう!■キヌアよりスゴイ!?「アマランサス」の栄養価アマランサスは、「スーパーグレイン(驚異の穀物)」とも呼ばれる南米産の穀物です。食用の歴史は古く、古代インカ帝国時代から主食として食べられていたといわれています。日本でも江戸時代末期には栽培されていた記録があるそうです。その魅力は、何と言っても高い栄養価です。話題のキヌアと比較してみても、女性に欠か…
1mm大の脅威の穀物「アマランサス」の美肌パワーがすごい!内側からの美肌作りにお手軽に活用できる雑穀。きび・ひえ・粟など色々な雑穀がありますが、バツグンの栄養素を誇り「脅威の穀物」と呼ばれる「アマランサス」をご存じですか?古代インカ文明の時代から食べられていたアマランサス。その美肌パワーをご紹介したいと思います。■アマランサスとはアマランサスは、南米産のヒユ科の穀物で古代インカ帝国では主食とされていました。日本でも江戸時代末期に栽培されていた記録があるそうです。1mm程度の小さな粒で、炊くと少し粘りが出るのが特徴です。■アマランサスの美肌パワーアマランサスには、カルシウムや鉄分など美肌作りに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。白米と比較してみると…
鉄分は白米の50倍。キヌアよりすごいスーパー穀物「アマランサス」ミランダ・カーも食べていることから、一気に知られるようになったアンデス原産の穀物、キヌア。さらに昨年は国際連合が定めた国際キヌア年だったとあって、目にする機会も多かったと思います。そんなキヌアと同じく、注目したいのが「アマランサス」です。カルシウムや鉄分の豊富な「驚異の穀物」和菓子材料・健康食品製造販売の山口屋穀粉のサイトによると、アマランサスとは「スーパーグレイン(驚異の穀物)」とも呼ばれる南米産のヒユ科の穀物。古代インカ帝国ではインディオたちの主食とされ、豆やトウモロコシと並ぶ重要な食べ物だったと言われています。驚異と言われる理由は、その高い栄養素。たんぱく質や脂質、ミネラル、食物繊維など…

アマランサスを使ったレシピをご紹介

PMSや貧血にも効く!? 奇跡の穀物「アマランサス」の効能&食べ方3つNASA(アメリカ航空宇宙局)に「21世紀の地球上の生物の主要食」と言わしめ、海外セレブを筆頭に女性を虜にしてきた“キヌア”を試した人は多いと思いますが、実は他にも同じくらい栄養価が高いスーパーフードがあります。それが、WHO(世界保健機構)が「未来の食物」と称するほどの高栄養価穀物、『アマランサス』 です。キヌア同様に南米ペルーが原産国で、その起源はなんと紀元前5000年前の古代インカ帝国。一気にうさんくさくなった気もしますが、日本でも江戸時代から東北を中心に“赤粟(あかあわ)”として栽培されており、当時の修行僧の主食がこの“赤粟”だったことから“仙人穀”とも呼ばれているようです。秋田や岩手…
2016年注目フード! 驚異の穀物「アマランサス」を使ったレシピ【ゆる精進料理】日本スーパーフード協会の2016年トレンド予測で第1位を獲得した、注目の穀物「アマランサス」。スーパーグレイン(驚異の穀物)としてハリウッドセレブが取り入れていることで、知名度が急上昇しました。アマランサスの原産は南米で、種子を食用とし紀元前5000年から栽培されていたそう。他の雑穀と比べて種皮が柔らかく、丸ごと食べられるので、栄養を余すことなく取り入れられることが特長。白米と比べると、カルシウムは約32倍・マグネシウムは約12倍・食物繊維は約5倍含まれています。その他、鉄分・ビタミンB6・葉酸・亜鉛・ポリフェノールなども含んでおり、栄養価の高い穀類といえます。アマランサスは、簡単な下ごしらえ…
レシピ付き! スーパー穀物・アマランサスの驚くべき6つの効能雑穀ブームで近年注目を浴びているのがアマランサス。古くからアンデス地方で重宝されてきた穀物です。アマランサスの栄養素で、とくに注目したいのがカルシウムと鉄分含有量の高さ。また、ビタミン&ミネラルだけでなくタンパク質も豊富に含まれています。お米に入れて一緒に炊くのが定番のレシピですが、今日はアマランサス入りエナジーバーのレシピをご紹介します!コレステロールを抑制アマランサスに含まれる油と植物ステロールは悪玉コレステロールや中性脂肪などのコレステロール値を下げる作用があります。良質なタンパク質源アマランサスに豊富に含まれるタンパク質は吸収率も高く、必須アミノ酸がバランスよく含まれているのが特徴。良…

食卓に取り入れやすい!雑穀を使いこなそう

雑穀はダイエットの味方、使いこなすのも簡単【あるベジタリアンの食卓】あわ、ひえ、きび、ハト麦、アマランサスなど、雑穀の種類はとても豊富です。縄文時代前期には、すでに雑穀類が栽培されていたという説もあるほどで、日本人にとって、実はとても長い付き合いのある食べ物でもあります。ミネラルや食物繊維を豊富に含み、環境ホルモンなどの有害物質を吸着して排出する力も強いとされています。雑穀ごはんは、いつものごはんにプラスするだけなので、雑穀を食事に取り入れやすいですね。基本的には、どんなものでも1合につき大さじ1が目安です。雑穀を洗うときは、茶こしを使います。洗わないとえぐみが出るものもあるので、流水で洗うようにします。ごはんのほかに雑穀を取り入れる場合には、まず1種類を使っ…
次にくる雑穀はコレ!?むくみや腸活にも◎「黒米」の魅力4つキヌアやアマランサス、もち麦などの雑穀がブームですね。糖質オフダイエットも流行っていますが、日本人ですからやっぱりご飯が食べたいものです。白米に混ぜて炊くだけで、食物繊維やビタミン、ミネラルがグッとアップする雑穀は、美容と健康を気遣いながらも美味しくご飯が楽しめる助っ人食材。なかでも「黒米」は、ポリフェノールが豊富で、美容にもダイエットにも役立つ雑穀です。今回は、黒米の嬉しい美容効果と、炊き方のコツについてお話しします。■「黒米」でケアできること4つ(1)目の健康に黒米の黒は、アントシアニンの黒。アントシアニンは強い抗酸化力があり、目の網膜を紫外線やブルーライトから守る働きがあります。PCやス…

雑穀入りの美味しいおにぎりがコンビニでも買えちゃう!

3月9日は「雑穀の日」!コンビニで買える雑穀おにぎり4選3月9日は「雑穀の日」。最近では「キヌア」や「アマランサス」など、スーパーフードとしても注目を集める雑穀はビタミン・ミネラル・食物繊維など、小さな粒の中に栄養素がギュっと詰まっています。そんな雑穀を使った“おにぎり”がコンビニからも続々登場!今回はいコンビニで買える、おすすめ雑穀おにぎりを4つご紹介します。■コンビニで買える雑穀おにぎり4選●セブンイレブン/十六穀米入りおむすび葉飯と鮭ハラミ(税込130円)ポリフェノールと大豆イソフラボンが摂れる黒豆、水溶性食物繊維の豊富な裸麦と胚芽押麦、玄米を発芽させ栄養価を高めた発芽玄米など、16種類の雑穀が入ったおにぎり。粒の大きい大豆が入っているため、…

罪悪感なし!ホテルでスーパーフードを取り入れた食事を楽しもう

グランドハイアット東京でスーパーフードを使った“サマーアフタヌーンティー”を楽しもう東京・港区のグランド ハイアット 東京では、7月1日(土)から9月30日(土)まで「サマースーパーフード アフタヌーンティー」を楽しめます。チアシードやアサイー、ココナッツなどスーパーフードを使ったスイーツを食べ、元気に夏を乗り切りましょう。メニューを詳しくご紹介します。「サマースーパーフード アフタヌーンティー」の特長「サマースーパーフード アフタヌーンティー」を提供するのは、伝統的かつスタイリッシュなビストロ料理に定評があるオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」。今回のアフタヌーンティー最大の特長は、栄養価や美容、健康効果が高いといわれる“スーパーフード”をふんだんに取り入れている点…
美味しいのに罪悪感ゼロ!欲張り女子も満足できる、ホテルのティータイムスーパーフードや低GI食品など、食べても罪悪感のない“ギルトフリー”な料理が楽しめるホテルのアフタヌーンティー。コンラッド東京のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」にて、夢のようなお茶会が開催されます。お茶会に欠かせないお菓子やスイーツは、ついカロリーなどを気にして食べながら罪悪感を感じてしまいがち。でも、女性の皆さんご安心を!『ギルトフリー・アフタヌーンティー』では“ギルトフリー”と言われる、美味しいのにとってもヘルシーなメニューばかりが揃います。食べても罪悪感ゼロ!なんて嬉しすぎますね♪今回食べることができるメニューには、豆腐や玄米甘酒、ケールやマヌカハニーやチアシードなどヘルシーな旬の食…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連ビューティまとめ

新着まとめ

人気ビューティまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.