35歳以上の初産が増加中 高齢出産のリスクやメリット まとめ

(c)naka - stock.adobe.com

35歳以上の初産が増加中 高齢出産のリスクやメリット まとめ

日本産科婦人科学会により、35歳以上での初産が高齢出産と定義づけられています。高齢出産になる理由は人それぞれ。ライフスタイルによるものであれば、ほしいのになかなかできなかった、というケースもあります。リスクを伴う高齢出産ですが、決して悪いことばかりではありません! 高齢出産のリスクとメリットをまとめました。

高齢出産にはリスクが伴うことも知っておきたい

40代で妊娠する女性が増加 高齢出産の5つの注意事項を解説声優で近年はタレント活動もなさっている金田朋子さん(43)が、先月妊娠を公表しており、いわゆる高齢出産を予定しております。日本では年々40代での出産を迎える女性も増えておりますが(参考)、高齢出産ではどのような注意をすればよいのでしょうか。今回は、高齢出産に関する注意事項、理想的な過ごし方などを医師の松本先生に詳しく解説してもらいました。高齢出産の定義高齢出産とは「35歳以上の初産、2人目以降であれば40歳以上」です。 ただし、93年までは30歳以上が高齢出産とされていました。30歳以上を高齢出産とすると、あまりに多くの人が「高齢出産」になってしまうので便宜的に引き上げただけで、生物学的には3…
【お医者さんに聞いてみよう!】Q:初産が高齢出産になる場合、具体的にどのようなリスクが高くなるのでしょうか?質問:初産が高齢出産になる場合、具体的にどのようなリスクが高くなるのでしょうか?28歳女性です。パートナーがいますが、結婚はしていません。お互いの人生設計の関係で、結婚・出産できるのは2年後以降になりそうです。ある研究結果で初産が30歳を超えるとリスクが高くなると聞きましたが、高齢出産になる場合、具体的にどのようなリスクが高くなるのでしょうか?また、安全に健康な赤ちゃんを産むために、生活面などで注意して行えることはありますでしょうか?海外在住:かれん1986さん(28)回答:「高齢出産」についてお答えします。――「高齢出産」で想定されるリスク高齢出産に関するご質問ですね。高齢出産の定義は諸説あ…
自然妊娠の確率、流産のリスク...「40代からの出産・妊娠」を考えてみよう。晩婚化が進んでいる日本では、「高齢出産」が大きな課題となっているのではないでしょうか。最近では40代で命を授かるママさんも多いかと思いますが、高齢での妊娠・出産というのものはどのような現状なのでしょうか。そこで今回は「40代の高齢出産」について、自然妊娠の確率や、流産のリスクなどを医師に解説していただきました。40代の自然妊娠できる確率。はっきりしたエビデンスのあるデータはありませんが、一般に妊娠率は年代を追うごとに低下していくことが知られております。避妊せずに排卵日に合わせて性交渉を行った場合、妊娠する確率は25歳から30代前半で2.5~3割程度、30代後半で2割弱程度、40代前半では0.5…
リスクはどんどんUPする!? 「35歳以上の高齢出産」リスクと3つの事前準備理想的な出産年齢は20代と言われてますが、日本では2012年に初産時の母親の平均年齢は30.1歳と、初めて30歳を突破し、初産年齢が上昇傾向にあります。平成3年までは30歳以上を高齢出産といっておりましたが、現在では医療の進歩もあり、日本産婦人科学会において35歳以上を“高齢出産”と言うようになりました。現在では、40歳を超えて出産するケースも少なくありません。しかし医療の進歩により安全性は高くなったとはいえ、やはり母体や胎児に対するリスクは高くなります。今回は医学博士の筆者が“そのリスクと高齢出産になる場合の事前対策”についてお伝えします。 ■「高齢出産」のリスクとは?そもそも妊娠…

高齢出産とお金

意外と知らない? 知らなきゃ損する高齢出産に潜むお金のリスクいま、1年間に生まれる赤ちゃんのうち、およそ4人に1人が高齢出産によるものだそうです。35歳以上の出産は、決して珍しくない時代になりました。それにともなって、流産や早産、染色体異常といった、高齢出産のリスクにも注目が集まっていますが、実はあまり知られていないリスクがまだあるんです。それが、お金の問題。高齢出産をすると、30代前半までの出産にはなかった問題が家計を直撃することがあるんです!退職すると、再就職はかなり厳しいかも?産休・育休を取りやすい企業が多くなってきてはいるものの、お勤め先によっては妊娠・出産で仕事を辞めざるを得ないケースも少なくありません。もし退職した場合、出産後に再就職先を見…
増える高齢出産、教育費と老後資金の準備期間が重複することを忘れずに社会で活躍する女性が増え、また医療技術の進歩もあって、第1子出産時の母親の平均年齢は上昇傾向にあります。平成26年のデータでは30.6歳となり、30歳を突破しています。そんな中、35歳以上で出産をする高齢出産も普通のことになりつつあります。子どもを出産することは社会的にも家庭的にも喜ばしいことですが、高年齢での出産は「家計的」には対策も必要。家計の中の3大支出のうち、「教育費」と「老後資金」を準備する期間が重なることは無視できません。○35歳以上での第1子出産数は前年より増加厚生労働省の統計「人口動態統計(平成26年)」で母親の年齢・出生順位別の出生数を見てみると、平成26年に母親が34歳以下…

でも、高齢出産だって悪いことばかりとは限らないんです!

【ずっとキレイでいられる!?】高齢出産の女性にうれしいメリットがハーバード大学で判明!Photo by Pinterestなんと「思い込み」で人は若々しさを保てる、ということがハーバード大学の研究により明らかになりました。この研究では、歳を取ってからの出産や、年の差カップルの意外な点についても言及しています。どれも知っておくと、ちょっとした自信につながりそうなものばかり。心身ともに若々しく保つ秘訣を、早速見ていくことにしましょう!大切なのは「思い込み」カットやカラーなど、被験者の女性たちのヘアスタイルをチェンジ、その後どのように感じるかを、主観的及び客観的に判断する実験を行いました。いわゆるビフォー・アフターですね。この結果「ヘアスタイルを変えたあとの自分は、以前と比べて若く見…
実はデメリットばかりではない?高齢出産にもこんなにメリットが!「子宮ガンのリスクが減る」人間の出産適齢期は、子宮が活発に活動し、リスクが低い出産ができるという理由から、20代前半から32歳くらいまでと言われています。でもニュースで、35歳をゆうに超えたであろう芸能人のおめでたニュースを聞くと、高齢出産もデメリットばかりではない気がしますよね?むしろ、メリットが意外にたくさんあるようで。例えば・・・まず、人間の出産適齢期(20代前半から32歳くらいまで)以外の年齢で出産ができないということではありません。出産適齢期であれば、体力的に出産が比較的安全にできるという目安だけのこと。35歳以降の出産は高齢出産と呼ばれ、リスクが多いというけれど、もちろんメリットもあるんです。南カリフォルニ…

こんな芸能人も高齢出産しています!

不妊ママの希望! 「高齢出産を頑張った」と思う女性芸能人ランキング35歳を超えてからの初産を高齢出産と言いますが、日本では晩婚化の影響により高齢出産をする人が増えてきています。そんなママたちを不安にさせるのが、高齢出産による胎児や母体へのリスク。ママであれば、妊娠高血圧症候群や糖尿病にかかる確率が上がり、胎児であれば、流産やダウン症の確率が上がってしまいます。それでも過酷な条件を乗り越えて高齢出産をしたママには、思わず敬意を感じずにはいられません。そんな高齢出産ママは芸能界にも数多く存在し、中には50代で出産して世の女性に希望を与えた人もいます。そこで今回は、パピマミ読者のママに「高齢出産を頑張った」と思う女性芸能人について聞いてみました!●「高齢出産を頑張…

高齢出産のプレッシャーに負けないで

「最後まで残しておいた喜び」高齢出産してしあわせになること。~プレッシャーやリスクに負けない自分の生き方とは~去年から同級生が結婚ラッシュ。なんで今結婚したのかと聞くと返ってくる答えは、たいてい同じ。「子供が生まれることを考えたら今じゃない?」どうやら彼女たちは、これから生きるであろう60年間で「出産」がもっとも大きいライフイベントであると考えて、結婚を決意したようです。私に言わせてみれば、出産後の人生はどうするつもりなんだろう?と思う訳で。それはそれでリスクがあります。そんなふうに感じてしまうのは、私のおばが30代で結婚し、高齢出産を経験しているからかもしれません。おばは38歳で結婚し、高齢と言われる39歳・43歳で出産を経験しました。高齢出産は流産する可能性が非常に高いそうです。彼女も1人目が生ま…
高齢出産のママが育児を楽しむ方法ここ数年の間に20代の出産率が低下し、30代の出産率が上昇。厚生労働省が発表した「H22年度 出生に関する統計の概況」を見ると、平成22年度調査では、出産時の年齢が35~39歳の女性は、1970年には5%弱でしたが、2009年には20%になっています。「晩産化」という言葉も当たり前に使われるようになり、同時に「高齢育児」も増加しています。高齢育児をしているママに実際の育児について聞いてみると、「体力がついていかない」「親の介護と育児が同時で疲れる」「兄弟をつくってあげたいけど…2人目を産んで育てられるか不安」「周りのママに比べて老けて見える」「年齢的に子どもの将来きちんとサポートできるか不安」…
英国で50歳以上の女性から生まれた子供は700人 世界で増える「高齢出産」事情2013年のイギリスで、50歳以上の女性から生まれた子供がなんと700人もいることが分かった(Centers for Disease Control and Preventionの調査結果による)。さらに、2000年から2013年の間に165%増加したことが明らかになっている。なお、2000年の時点での50歳以上の女性から生まれた子供の数は300人程なので、この10年近くの間にどれだけ増加したかが分かるだろう。40歳を超えた女性の出産数は2013年に4万人日本ではそもそも、聞くことの少ない50代の女性の出産。2000年の時点で300人も出産されていたということにも驚く。この妊娠・出産の内容を見…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.