学資保険 返戻率に関するまとめ

© naka - stock.adobe.com

学資保険 返戻率に関するまとめ

学資保険 返戻率について知りたい方のためのまとめです。

学資保険 返戻率についての記事

学資保険は返戻率で決めてはダメ?返戻率の仕組みを知って賢く選ぼう子どもの将来の教育資金として加入している方も多い学資保険ですが、これから加入を検討している方は、どの学資保険を選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?今回、大手保険会社の例を挙げて、学資保険を選ぶポイントの1つとなる返戻率について考えてみましょう。学資保険の返戻率とは?学資保険を選ぶ際のポイントの1つとして挙げられる「返戻率」とは、その商品の貯蓄性の高さを示すバロメーターだと言えます。支払った保険料に対し、受け取る保険金総額の割合がどの程度であるかを数値化したものです。100%であれば、支払った保険料と同じ額の保険金を受け取ることになります。利率が100%を切るものは、利回…
【知って得する!保険の基本】Q:学資保険の返戻率とは何ですか?また、学資保険の契約内容によって返戻率は変わりますか?質問:学資保険の返戻率とは何ですか?また、学資保険の契約内容によって返戻率は変わりますか?学資保険の返戻率とは、支払保険料総額に対して、受け取れる保険金(祝い金や満期保険金)総額の割合のことです。学資保険に限らず、貯蓄型の保険を検討する場合、多くの方が返戻率を一つの指標にされています。この返戻率は、保険料の支払期間や支払方法、「祝い金」や「満期保険金」の受取時期によっても変動しますので、パンフレットに記載されているモデルプランの返戻率だけでなく、希望条件にもとづいて作成された「保険設計書」で確認するようにしましょう。返戻率とは返戻率を算出すると、受け取れる予定の祝い金や満期保険金などの総額が、…
【知って得する!保険の基本】学資保険の返戻率の考え方・上げる方法学資保険の返戻率は次の式で表されます。返戻率=学資金総額(満期金・祝い金・学資年金など)÷払込保険料総額×100%つまり返戻率とは、支払った保険料の総額に対して、契約者がいくら受け取れるかを率で表した数字となります。例えば、毎月1万円×12カ月×18年=216万円(総額)の保険料を支払い、総額230万円の学資金を受け取った場合の返戻率は、230万円÷216万円×100%=106.5%……Aとなり、返戻率は100%を超えているので、元本を上回っている状態となります。逆に、上のケースで総額200万円の学資金を受け取った場合の返戻率は、200万円÷216万円×100%=92.6%……Bとなり、返戻率…
いまはまだ小さいお子さんの将来のために。学資保険の返戻率No.1は「ニッセイ学資保険・こども祝金なし型」Café Googirlの読者の中には、小さなベビーを持つママさんやマタニティの方も多いと思います。可愛い我が子が大きくなるのは嬉しいことですが、年齢が上がるに連れ、必要な教育費や学費も上がっていきます。そんな子どもの将来のための保険、「学資保険」について考えたことってありますか?学資保険ってなんだろう学資保険に対する満足度は非常に高く、「本当に加入してよかった」が39.5%、「加入してよかった」が51.4%と、合計9割以上の主婦の方が「満足」と回答しているほど。継続的にお金を積み立てて、将来子どもが実際に進学するときにまとまった進学費用が戻ってくるのが学資保険。まさに「子どもの将来のための保…
学資保険加入者は約6割 加入時に最も気になるのは「返戻率」インターネットアンケートサービス「gooリサーチ」は、登録モニターのうち、10歳未満の子ども(生まれていない子も含む)がいる20代~50代の全国男女を対象に、「学資保険」について調査を実施した。有効回答者数1,076名。同調査によると、10歳未満の子どもがいる人のうち、学資保険に加入しているのは57.2%。年代別では20代の加入率が最も高く63.4%となった。学資保険に加入したきっかけは、「必要性を感じていたので」が最も多く84.1%を占めた。また、学資保険に加入していない理由も、「学費のために預貯金をしているから」(35.6%)、「必要だと思うが保険料を支払う余力が無いから」(31.5%)と…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.