つらい腰痛の原因とおすすめストレッチ まとめ

(c)siro46 - stock.adobe.com

つらい腰痛の原因とおすすめストレッチ まとめ

子どもの抱っこや重たい買い物など、ママの日常は腰に負担がかかることがたくさん。日々腰痛に悩まされている方も多いのではないでしょうか。腰痛は、起こる原因を理解して正しいストレッチを行うことで、ある程度予防したり痛みを軽減することにもつながります。そこで、腰痛の種類と腰痛に効くストレッチについてまとめました。

種類を知って対策しよう 腰痛の原因

医師に聞く!女性の腰痛に潜む原因とその対策とは?腰痛に悩む女性は少なくありません。その痛みは、日常的なものでしょうか。腰痛を引き起こす原因は人によって様々ですが、なかには早めのケアが必要なものも。そこで今回は、女性の腰痛について、産婦人科医の髙橋怜奈先生に伺いました。自分の症状と照らし合わせてチェックしてみてくださいね!■プロフィール産婦人科医:髙橋怜奈先生女医+(じょいぷらす)所属。東邦大学医療センター大橋病院・産婦人科在籍。趣味はベリーダンス、ボクシング、バックパッカーの旅。2016年6月にボクシングのプロテストに合格をし、世界初の女医ボクサーとして活躍中。ダイエットや食事療法、運動療法のアドバイスも行う。一般的な腰痛の原因とは?腰痛の…
【医師監修】椎間板ヘルニアとはどのような病気?原因と予防法を紹介産後は、赤ちゃんのお世話が忙しく、腰痛に悩まされるママが多いですが、ただの腰痛だと思っていたら、椎間板ヘルニアだったというケースもあります。ここでは、椎間板ヘルニアがどういう病気なのか、予防法、治療法などをご紹介していきます。この記事の監修ドクター金永優先生京都大学医学部附属病院整形外科、フランス・パリのピィティエ・サルペトリエール病院整形外科。日本整形外科学会、日本人工関節学会、日本股関節学会、中部整形災害外科学会所属。韓国ソウル大学医学部卒業。京都大学大学院医学研究科整形外科学講座にて医学博士取得。それぞれの患者さんの症状だけではなく社会的背景や生活スタイルなどを十分考慮し、患者さんの立場…
右の腰だけ痛い!腰痛が右側だけに起こる原因と対処法腰痛は腰痛なんだけど、右側だけ痛む…ということはありませんか?いつもとは違う痛みは危険な病気のサインかもしれません。今回は、腰の右側が痛む原因から、自分で疾患を見分ける方法、痛みを緩和する方法など医師にを解説していただきました。腰痛が右側だけに起こる原因ゆがみや無理な姿勢などで筋肉が炎症している身体を無理にひねったり、ぎっくり腰をした後などに起こることがあります。また、日ごろから片側にばかり重い鞄をかけていたり、左右差のある姿勢をとっていることで片側に無理がかかり、一方に痛みを生じる場合もあります。急性虫垂炎俗に盲腸とも呼ばれます。右下腹部に痛みが出ることで有名ですが、右腰の痛みを訴える方もい…
腰痛と内臓の関係性 原因不明の腰の痛みは内臓疾患のサイン?腰痛には多くの原因があります。腰に負担がかかる事で起こることで起こるぎっくり腰や椎間板ヘルニアなどといった、分かりやすい腰痛もあれば、内臓由来の腰痛もあります。内臓が原因の腰痛はレントゲンなどでは発見できないことも多いため、原因不明の腰痛が長く続く場合には、それなりの対処が必要となります。要チェック項目□腰痛には軟部組織などが原因のものと内臓が原因のものとがある□女性の場合は婦人科系の疾患が疑われるケースもある□腰痛が長引く場合には内科や婦人科を受診することも必要である腰痛の85%は原因不明腰痛の原因腰が痛くなりその痛みが続いたり、耐えられないほどの痛みになった場合は大抵の方は整形外科などの外…
腰痛の種類を知ることが大切!原因に合わせた適切な治療方法まとめ腰痛が起きる原因を特定するためには、腰のどの辺が痛むのか、どんな痛み方がするのか、腰痛以外に他の症状がでていないか、などを複合的に判断することが求められます。腰痛の原因ごとに腰痛の症状と対策について見ていきましょう。要チェック項目□腰痛の原因は千差万別。治療法もそれぞれあります。□腰痛の多くは生活習慣の乱れに原因がある。□病気が原因の腰痛は放置せず、診断と治療を受けることが大切。非特異的腰痛とは?確かに腰痛はあっても、病気とはいえない、病名をつけられない・つけづらいケースがあります。じつはこのタイプの腰痛は、腰痛全体の85%以上を占めるといわれています。このタイプの腰痛は、非特異的腰痛と呼ばれ…

つらい腰痛を軽減させるストレッチ

骨盤ストレッチで、下半身太りや腰痛を解消しよう!いま女性の間で、骨盤ヨガや骨盤ストレッチへの人気が高まっています。骨盤のゆがみは私たちの体へ様々な悪影響を及ぼすといわれており、X脚やO脚、生理不順や冷え性、下半身太り、腰痛などを引き起こします。そこで今回は、健康美運動指導士の筆者がクラスの指導でよく行っている骨盤のゆがみや腰周りの疲れを解消する「骨盤ストレッチ」の方法をご紹介します。とても簡単な動きなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。左右の骨盤ゆがみを改善!腰周りの疲れ解消ストレッチSTEP1仰向けになり、両膝を立てて右側の足を左足にかけて、深めに組みます。両腕は横に開き、両肘を床に着けます。この時、両肩がマットから離れないようにしま…
腰痛ストレッチの簡単で効果的な5つの方法!子どもを長い時間抱っこしたり、無理な姿勢で作業をするなどで、世間のママの腰は悲鳴をあげています。腰痛が起こるのには、筋力の衰えが関係しているとされています。正しいストレッチを取り入れて、辛い腰痛を改善しましょう。自宅やオフィスで今日からできる腰痛ストレッチをご紹介します。腰痛はストレッチで改善するか徹底検証!子育て中は何かと腰に負担がかかることが多いものです。辛い腰痛を抱えていると、何をするのも億劫になってしまいます。腰痛が起こる原因を考え、ストレッチで改善できるのか、徹底検証してみます。筋力の衰えも……何が原因で腰痛が起きるの?どうして腰痛が起こるのでしょうか?腰痛は日常的な姿勢の悪さや過度…

日頃のストレッチで腰痛を予防しよう

簡単30秒ストレッチで、姿勢改善や腰痛予防を!段差がないのにつまづく、なんだか脚が重い、腰が痛い、そんな不調はありませんか?特に「太ももの付け根あたり」が重いと感じている人は、もしかしたら「腸腰筋(ちょうようきん)」が緊張しているのかもしれません。そこで今回はそんな「腸腰筋」のストレッチができるポーズをご紹介。腰痛予防にも良いので、気になる方はやってみて!「腸腰筋」とは?どこにあるの?腸腰筋は簡単に説明すると「足を持ち上げる時に使う」肋骨の下の辺りから股関節の辺りまでをまたいで付いている太ももの付け根のあたりの筋肉です。「腸腰筋」ストレッチのメリット・腰痛の予防や緩和・姿勢の改善・足が軽くなる・つまづきの防止・ももの付け根のリンパを流す腸…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.