羽生結弦、美しさと強さで魅せる人気の理由まとめ

(c)sportpoint - stock.adobe.com

羽生結弦、美しさと強さで魅せる人気の理由まとめ

羽生結弦選手、そのフィギュアスケートの美しすぎる演技や素晴らしい技術はもちろん、度重なる怪我やトラブルから何度も立ち上がるメンタルの強さにも注目を集めています。美しく、たくましい、そんな羽生結弦選手の魅力に迫ります。

決して簡単な道ではなかった

平昌五輪直前に羽生結弦を襲った「ふたつの問題」(C)Shutterstock平昌五輪で一番の注目は、連覇が懸かる男子フィギュアスケートの羽生結弦だろう。12月の全日本選手権を怪我のために欠場し、その後も大会に出ることができず“ぶっつけ本番”で金メダル獲得を目指すことになった。「フィギュアスケートの日本代表は個人種目の前に団体戦を戦います。その団体戦に羽生が出るのか否か、日本チームはギリギリまで隠してきました。この団体戦の回避は、羽生側の要望だったとの情報も交錯しています」(現地入りした取材陣のひとり)フィギュアスケートの国別団体対抗戦は、前回ソチ五輪から設けられた。ソチ大会で日本は5位だったが、今回もメダル射程圏内にあるので、羽生を団体戦…
羽生結弦の五輪危機に連盟が画策する“屈辱の代表入り計画”(写真:アフロ) 「結弦はショックを受けて泣いていた……」 帯同していたコーチはそう明かしたという。11月10日、グランプリシリーズ第4戦となるNHK杯を棄権した羽生結弦(22)。大会前日の公式練習で転倒してしまい、右足首じん帯を損傷したのだ。 今回の欠場で、12月のGPファイナル出場は絶望的。大会5連覇という前人未到の夢は消えてしまった。さらに年末の全日本選手権や、来年2月の平昌五輪出場にも影響が出かねない状況だという。 「羽生選手のケガの状態について現時点では“全治不明”とのことで、全日本への出場も…
羽生結弦「五輪連覇」に気がかりなこと(C)Shutterstock9月23日に最終日を迎えたフィギュアスケートのオータムクラシックで、羽生結弦は“明と暗”をいっぺんに味わった。「羽生のコーチであるブライアン・オーサー氏によると、羽生は右ひざを少し痛めていました。コーチが怪我について公表するということは、かばう気持ちはもちろんですが、次の大会での勝算があるからでしょう」(体協詰め記者)オーサーコーチは怪我の状況だけではなく、平昌五輪へ向けた方策も語っていた。羽生が金メダルを獲れば、66年ぶりに2連覇が達成される。だが、怪我以外にも不安要素があるという。「五輪中の羽生とキム・ヨナの急接近が囁かれています」(特派記者)キム・ヨナは平昌…
羽生結弦 リベンジ魂に火をつける屈辱写真と敵コーチの言葉 3月29日からフィンランドで行われる世界選手権。羽生結弦(22)は2月、平昌五輪のリハーサルともいわれた四大陸選手権に出場。そこで5歳年下のネイサン・チェン(17)に後塵を拝しただけに、今大会ではリベンジ魂に火がついているという。そんな彼の燃える闘志を支えているものが2つあった。前出のフィギュア関係者がこう明かす。 「2月14日、四大陸選手権の公式練習後に羽生選手は他の選手たちと帰りのバスに乗り込もうとしていました。そのとき彼は『ちょっと待って!』と言うやリュックからスマホを取り出し、会場となる江陵アイスアリーナの写真を撮り始めたそうです。奇しくも敗北の象徴となってしまっ…

周囲も一目置くその強い精神力

“努力惜しまない天才”羽生結弦 奇跡の復活にあった3つの秘策 「やれることはやった。自分のコンディションの中でできることはやった」 平昌五輪で金メダルに輝いた羽生結弦(23)は、ショートプログラム後の会見でそう語っていた。 しかし、そこに至るまでには“苦悩の3カ月間”があった。昨年11月のNHK杯で公式練習中に転倒し、右足首靭帯を損傷。グランプリファイナルも全日本選手権も欠場しリハビリに専念してきたのだ。氷上練習再開を発表したのは、1月から。跳び始めたのは、トリプルアクセルが3週間前。4回転は2週間ほど前だったという。ギリギリで臨んだ本番だった。 それでも、ブライアン・オーサーコーチ(56…
織田信成「逆境に立たされてこそ強い羽生結弦。大丈夫だと信じています!」織田信成撮影/渡邊智裕「今はそっとしておいてほしいという気持ち、スケートに集中したい時期なんだろうと思います」羽生結弦選手と現役時代から親交の深い織田信成(30)。羽生選手がNHK杯前の公開練習で、右足関節外側靭帯損傷というケガを負ってから約3か月。今月の9日に平昌オリンピックが開幕するが、負傷後の動向についてはほとんど情報が入ってこない……。「年明けに“あけましておめでとう”というやりとりはしましたが、ケガについては何も話しませんでした。ただ、氷の上には立てているという報道もありましたので、彼ならば世界で戦っていくだけのレベルに戻すのはそこまで時間がかからないのでは、と思っています」とはいえ…
恩師が語る羽生結弦の不屈「僕に不可能の文字はない!」(写真:アフロ) 連覇のかかる’18年2月の平昌五輪を前に、男子フィギュアスケート・羽生結弦選手(23)は今また、かつてないほど大きな試練に直面している。11月9日、NHK杯の公式練習で右足関節外側靱帯損傷のケガを負い、大会を欠場した。 12月14日には、日本スケート連盟を通じ、羽生自身がコメントを発表。靱帯だけでなく、腱と骨にも炎症があり、いつから練習が再開できるか決まっていない状況だという。 全日本選手権は五輪代表を決める最終選考会でもあるが、羽生は欠場しても、これまでの実績で五輪出場は確実だ。とはいえ、五輪連覇には黄信号がともってしまった。 ’08…
羽生結弦のコーチが漏らした「ケガしてくれてよかった」でわかるユヅのストイックさNHK杯の公式練習で、ジャンプの着氷に失敗し右足首を痛めた羽生結弦=9日、大阪市中央体育館(写真提供/共同通信社)《10日間は絶対安静と医師から言われました。その後3~4週間で元に戻るとみておりますが、まだ、あくまでも予定でございます。何とか全日本までに間に合うよう治療・リハビリに努力いたします》■オーサーコーチ不在中のケガ現在開催中のフィギュアスケート『ISUグランプリシリーズ』。来年2月に控えた平昌オリンピックの前哨戦でもあり、各国の選手たちがしのぎを削っている。そんな中、大阪で開催されたグランプリシリーズ第4戦のNHK杯(11月10日~12日)に登場した羽生結弦は、不測の事態に見舞われた…
今回のanan表紙、平昌五輪直前の羽生結弦選手の撮影エピソード!anan2089号「思考の整理術。」「anan」2089号2/7水曜日発売「思考の整理術。」特集、表紙には平昌五輪直前の羽生結弦選手が登場。今回の表紙撮影の様子を紹介します。anan編集部羽生結弦選手、anan3度目の表紙です!ファンの方でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、2015年のグランプリファイナル、2017年の世界選手権どちらも試合直前に羽生選手に表紙を飾っていただいております。そして、いよいよ、2018年。平昌五輪前。何が何でも、表紙を飾っていただきたい! と約半年前からプロジェクトを開始いたしました。今回の独占シューティングのカメラマンはずっと羽生選手をとり続けていらっしゃる能登直さん。昨秋に行われたカナダ…

スケートリンク外での顔も魅力

羽生結弦「子供たちを支えたい」温めていた羽生基金設立の夢 平昌五輪で金メダルを獲得し、男子フィギュアスケートで66年ぶりとなる2連覇の偉業を成し遂げた羽生結弦(23)。日本中から栄誉が贈られ、CM業界からは莫大なお金が集まり始めている。その人気は、過熱するいっぽうだ。 だが当の羽生自身が求めているのは「名誉」でも「お金」でもなく、まったく違うプロジェクトだった。羽生を知るフィギュア関係者が言う。 「羽生選手は、子供たちのための“基金”設立を目指しているんです――」 そう語るのは、羽生を知るフィギュア関係者だ。 「彼は以前から著書の印税や大会の報奨金をスケート関連施設などに寄付…
羽生結弦&マディソン・チョック “変顔”競演に世界がざわつく平昌冬季五輪・フィギュアスケート米国代表のマディソン・チョック選手が2月26日、『Madison Chock chockolate02 Instagram』にフィギュアスケート男子で金メダルに輝いた羽生結弦選手と並ぶところを公開した。しかも2人は変顔を見せており、その姿にフォロワーも大喜びだ。世界を魅了したアイスダンスのマディソン・チョック&エヴァン・ベイツ組。特にマディソン・チョック選手は「美女アスリート」として知られ、今大会でも開催前から注目されていただけに、羽生選手とコラボしたまさかの“変顔”はレアショットと言えるだろう。彼女は「When the Olympics are over an…
羽生結弦、エプロン姿でホットチョコづくりに挑戦! 意外な特技も明らかにフィギュアスケート選手の羽生結弦が、7日より公開されるロッテ「ガーナミルクチョコレート」のPR動画に出演し、エプロン姿でホットチョコレートづくりに挑戦している。女優の土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが出演する「ガーナミルクチョコレート」の新CM「この冬ガーナで何をする?」編が全国で7日より公開されるのにあわせ、羽生選手を起用した広告ビジュアルも屋外広告や店頭POP等で全国に順次展開。羽生選手が寒い冬にぴったりな“ホットチョコレート”をおすすめするという内容になっている。そして、実際にホットチョコレートづくりに挑戦。チョコレートを割り、電子レンジで加熱するなど、手際よく調理を行い、さらに、マシュマロ…
羽生結弦の"恋ダンス"にファン興奮「可愛すぎ」「クオリティやばい」プロフィギュアスケーターの織田信成が28日、フィギュアスケートの羽生結弦選手らと話題の"恋ダンス"を踊っている動画を自身のツイッターで公開し、反響を呼んでいる。新垣結衣が主演を務めるTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディングで、キャスト陣が披露している"恋ダンス"。放送開始から話題となり、振り付けを完コピした動画がネット上で多数投稿されるブームとなっている。織田は「恋ダンス踊ってみた。#逃げ恥」というコメントを添えて、羽生選手らと"恋ダンス"を踊っている動画をアップ。織田と羽生選手は、しっかりと振りを覚え、ノリノリで踊っている。この動画に、「可愛すぎます」「最高です」と感激の声が続…
羽生結弦&織田信成のミニコント風ショットにファン歓喜。「演技力半端ない」「楽しすぎ」元フィギュアスケートのアイスダンス日本代表で、現在は振付師として活躍する宮本賢二が自身のオフィシャルブログでフィギュアスケートの羽生結弦選手と織田信成のひょうきんなツーショットを公開した。小芝居を織り交ぜたレアなショットに「ナイスコンビ!」と絶賛の声が寄せられている。6月14日、宮本賢二が『宮本賢二オフィシャルブログ「賢二流」』に羽生と織田の豪華なツーショットを投稿した。2014年に開催されたソチオリンピックの男子フィギュアシングルで優勝し、同種目で日本人選手初となる金メダルに輝いたことが記憶に新しい羽生結弦選手。類まれなるスケート技術や氷上での表現力に加え、長い手脚、クールな目元で幅広いフィ…
高橋大輔×羽生結弦のレアショットも好評。インスタグラム“国内で人気のスポーツ選手”写真。写真共有サービス・Instagram(インスタグラム)が『2014年トレンド』をまとめた。“日本国内で人気のスポーツ選手の最もいいね!された写真”で、女子バレーボールの木村沙織選手やサッカーの香川真司選手などが投稿した写真も選ばれている。中でもフィギュアスケートの高橋大輔さんと羽生結弦選手によるお茶目なツーショットは、インスタグラムならではの構図だろう。インスタグラムを利用しているハリウッド俳優や海外アーティストは多い。ここ数年の間に日本でも活用する芸能人やスポーツ選手が急増しており、メディアでは見せないようなプライベートショットを投稿してファンを喜ばせている。インスタグラムがまとめた『201…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.