まだ油断できない⁉ 秋は蚊が盛んに? 子どもにやさしい虫よけまとめ

(c)Ermolaev Alexandr- stock.adobe.com

まだ油断できない⁉ 秋は蚊が盛んに? 子どもにやさしい虫よけまとめ

虫よけは、子どもとの外出の必須アイテム。年々進化しています。子どものためにどんな虫よけを選べばよいのか悩ましいところ。近所のおでかけのときは? 家では? キャンプなどのアウトドアのときは? シチュエーション別に選びたい、最新の虫よけ事情をまとめました。蚊に刺されやすい人の特徴も。

子連れレジャー向けオシャかわ最新アイテム

マステで虫よけ!? 子連れレジャー向けオシャかわ最新アイテムキャンプにバーベキュー、ピクニック、潮干狩りなど、子どもと一緒に自然の中でのアクティビティを楽しむのにぴったりの季節がやってきました。そんな屋外でのレジャーにあると便利で、しかもコンパクトだから持ち運びがラクラクな、子育てファミリーにうれしいアイテムを集めました。週末のプチアウトドアにはもちろん、夏のおでかけにも活躍すること間違いなしです!■虫よけ効果が期待できる? マスキングテープの新提案文具としてはもちろん、デコレーションからクラフトまで幅広い用途で愛されているマスキングテープが、さらに進化。香りつきのマスキングテープがお目見えしました。マークスからこの春登場した「アロマが香るマスキングテ…
【音&匂いでスマートに】今から始める虫よけ対策[PR]ピクニックやキッズの公園遊びなど、外遊びが楽しい季節は、虫に狙われるシーンが急増。屋外で過ごす時間が多い子どもには早めに虫対策をしてあげたいですね。ただ化学薬品を使ったり、肌に塗るタイプは合わないものもあったり、小さな子どもには少し心配な面も。本日は小さな子どもにも安心で、大人がつけてもスマートな話題の虫よけグッズをご紹介します。「音」で虫除けする新発想ファッション感覚で手首につけたらスイッチON!虫が嫌がる微かな音で虫を寄せ付けない、新発想の虫除け「radarcan(ラダキャン)」。虫除けスプレーのように何度もスプレーし直す必要もなく、気になる匂いもありません。しかも、約8ヶ月電池交換なしで…
【スタッフが使ってみました】 虫が寄ってこない!クリップモンスター[PR]こんにちは高島です。この季節になると毎年、虫よけのスプレーを肌に吹きかけて対策を取っていた私ですが、虫よけのスプレーの刺激が強いのか、少しかゆくなったりして困る事もしばしば。自転車に乗る機会が多いので、信号待ちで止まる度にぷ〜〜〜〜〜〜〜んっと寄ってくる蚊や、夕方になると群れを成して飛びまわっている頭虫※にイイイイイイイイイ〜〜〜〜っとなっていたので今年は「虫よけリキッドクリップモンスタースタイル」を思い切って買ってみました。2個。自転車のサドルの下の金具に、家にあった適当な物で吊り下げてみました。気のせいかもしれませんが、信号待ちで虫が群がってこないのです。気のせいかもしれません。気のせいじ…
今年の夏は音で虫よけ。ファッション感覚で虫対策が出来る♪[PR]こんにちは、平山です。外遊びが楽しい夏は、虫に狙われるシーンが急増。虫除けスプレーや蚊取り線香、虫対策を万全にしても、気づいたら、「かゆいッ!」なんてイライラしてしまうもの。そこで、今年は新感覚の虫除け、試してみませんか?もちろん100%虫除けできるわけではありませんが、試してみる価値はあるかも?手首につけた腕時計のようなもの、そう、これこそが虫除けグッズなんです。この腕時計のようなもので虫除けができる理由は、クリップ部分から、虫が嫌がる微かな音を発生させているから。キーーーンという音を発生することで、虫を寄せ付けない仕組みになっています。どのくらいの大きさの音かというと、室内では気になり、屋…
新しい虫よけのカタチ◎ かけるだけで虫よけになる『虫よけブランケット』が赤ちゃん本舗から!赤ちゃん本舗が、『虫よけブランケット』を新発売します。この商品は、虫よけ効果のあるインセクトシールド加工を施したブランケットです。4月1日(土)から、全国の「アカチャンホンポ」とネット通販「オムニ7」にて発売されます。生地に加工を施し、吸引や誤飲の心配もなし当商品は、虫よけ効果のあるインセクトシールド加工が施された、小さな不快害虫を寄せ付けないブランケットです。無色無臭、生地に加工が施されているので、吸引や誤飲の心配もなく、赤ちゃんや妊婦さんにも使えます。遮へい率90%のUVカット機能つき。また、付属のゴムでコンパクトにまとめられます。便利なループも付いているので、お昼寝時はもちろんおでかけ時…

小さいお子さまにも安心なナチュラル系虫よけ

蚊に刺される前に! ハーブの力を借りて虫よけしよう▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…ハーブの女王♪ラベンダー紫のかわいい花をつけるラベンダー。やわらかな香りでリラックスできるラベンダーは、アロマテラピーなどにも使われるほど、人にとっては心地よい香りです。しかしこの香り、実は虫は苦手なんです!ラベンダーは昔から万能薬として利用されており、現代病ともいえるストレスや頭痛、不眠症などにもいいと言われています。ドライフラワーにして手作りポプリにすれば、ポケットに入れておくだけで虫よけにもなります。プランターや庭に植えるのも良いですが、ポットに入れて窓辺に飾るだけでも、インテリアの一部にもなっておしゃれですよね…
ふわっとアロマで虫よけ♡アウトドアに持っていきたいお洒落なスプレー4選アウトドアは日焼け止めも必須だけど、虫よけスプレーも欠かせないアイテム。せっかくならふわっとイイ香りのする虫よけスプレーで、女っぷりをあげましょう。隣にいる彼もきっとその香りに癒されること間違いなし♡1.パーフェクトポーション アウトドアボディスプレーエクストラパーフェクトポーションさん(@perfectpotionjapan)がシェアした投稿 – 2017 7月 16 6:45午後 PDTパーフェクトポーションは、世界統一のナチュラル認証基準「COSMOS」の認定を取得しているオーストラリア発のナチュラルセラピーブランド。アウトドアボディスプレーは累計200万本売れている人気のス…
昆虫学者のアドバイスで持続力がパワーアップした最新版「虫よけアロマ」虫よけのことは虫を愛する人に聞け―。「なるほど、そのとおりだ」と思ったのは、いま日本でもっとも売れている天然アロマコスメブランド「パーフェクトポーション」のアウトドア用アロマスプレーがきっかけでした。虫よけに最適な植物の存在が明らかにパーフェクトポーションで1番人気の商品「アウトドアボディスプレー」は、発売から20年、ずっと同じ成分配合を守ってきました。それがここにきて、リニューアルしたとのこと。その理由は、昆虫学者で国際的な昆虫駆除剤の専門家でもあるブライス・ピーター氏から、虫よけにもっとも効果的な植物の存在を知らされたからだそう。虫よけパワーに長けている今年注目の植物とはパーフェクトポーシ…

蚊にさされやすい人の謎を究明?

「足消毒で蚊に刺されない」発見したスーパー高校生の現在 ブ~ン……。この季節になると、うっとうしいのが蚊。「私って刺されやすい……」と悩む人も多いだろう。そんな悩みを、いま1人の高校生が救おうとしている。 「妹が、蚊のアレルギーがあって、刺されると赤く腫れてしまうんです。なんとかできないかと、中学3年生のときに“実験”を始めました」 そう、目を細めて笑うのは、京都教育大学附属高校3年の田上大喜くん(17)。どんな実験をしているのか本誌記者がたずねると、田上くんの口から流れるような解説が。 「蚊は、メスだけが人の血を吸います。その…
なんで私だけに!? 蚊に「刺されやすい人・刺されにくい人」その違いは?出典:集団でいるのに、なぜか蚊にさされやすい人と全く刺されない人がいるかと思います。その差は何なのでしょうか?蚊に刺されやすい人と刺されにくい人の原因を看護師である筆者が紹介していきます。 お酒を飲んだら要注意!? 「刺されやすい人・刺されない人」の差まずは、集団でいても蚊に刺されやすい人とそうでない人の差についてご紹介していきたいと思います。蚊は人間の体温や水分量、皮膚から放出される炭酸ガスの量や身体の動きから総合的に判断しているとされています。また、害虫防除研究所の白井義和先生の研究によると、以下の人は蚊に刺されやすいものとされています。・体温が高い人 活発に動く人 汗をかきやす…
なんでこんなに腫れるの!? 蚊に刺されが「ヒドくなる人の体質」とは?出典:大人も子どもも関係なく、蚊に刺されるとぷっくりと腫れてしまう方も多くいるかと思います。自分はこんなに腫れているのに他の人は全然腫れていない!これは蚊が強いの?自分が弱いの?と思われるかもしれません。実はこれ、アレルギーが関係しているってご存知ですか?ここでは蚊に刺されてしまった時に腫れてしまう原因と蚊に刺されて腫れてしまった場合の対処法をご紹介します。 蚊に刺されて腫れる原因は、ズバリ「アレルギー反応」出典:蚊に刺されて腫れてしまったり、痒くなったりする原因は、アレルギー反応にあります。蚊は、自身の唾液とアピラーゼという物質を注入することで、人の血液をうっ血させて、吸血しやすい…
蚊に刺されやすい人の体質や特徴とは蚊に刺されやすい人とそうでない人がいます。これには、体質が関係していると考えられています。ここでは、蚊に刺されやすい人の体質について見てみましょう。蚊に刺されやすさに違いがあるのはなぜか虫は、その手法は違いますが、人を襲うことがあります。ほとんどの場合、攻撃方法は刺す、噛む、血を吸うなどです。刺す虫は蜂や毛虫など、噛む虫はクモやムカデなど、そして血を吸う虫は蚊やダニやノミなど、それぞれあげられます。もし、蜂など毒性を持った虫に刺された場合は、すぐに内科や皮膚科などの病院で治療をしましょう。一般的に、虫刺されというと蚊に刺されることを指すことが多いと思いますが、自分は蚊に刺されやすいのに、他の人…

昔ながらのアレが効果テキメン!

蚊に刺されまくってる〜! 抵抗できない赤ちゃんへの対策は昔ながらのアレが効果テキメンだった出典 : Upload By 綾乃かずえ出典 : Upload By 綾乃かずえ昔ながらの日本人の知恵「蚊帳」。まさか自分が使うことになるとは思ってもみませんでしたが、いざ使ってみると安心、安全でした。蚊帳にとまった蚊が目視しやすく、退治しやすいのも◎。今年も蚊帳を出しましたが、1歳になる息子が「蚊帳を怖がるかな?」と思いきや、自分から喜んで入っていきました!夜中に刺されて不快で泣くこともなく、今年も大活躍の予感です。たまに蚊帳の中に蚊が入ってしまい、気づかなくて寝る夜は…地獄です(笑)。

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.