春到来、いちごのレシピまとめ

春到来、いちごのレシピまとめ

すっかりポカポカ陽気。いちごがおいしい春がやってきました。しかも今年は2015年ということで、イチゴ(15)の当たり年とも言われているそうです! 今回は、いちごを使った女子力が高~いレシピをご紹介。いちごと美容の関係のコラムや、珍しいいちごの紹介もぜひ読んでみてくださいね。

おやつに食べたい! いちごスイーツレシピ

春スイーツレシピ、苺のチーズケーキプディング満腹商事に勤めるミトゥ子とチャー子。チャー子:「みとぅこみとぅこ~。今度の休み、イチゴ狩りにいこうよぉ」ミトゥ子:「は? イチゴ狩り? あんた、いつからそんなファンシーな性格になったの? イチゴ狩りなんて結局元が取れないから、入場料のお金分をスーパーで苺買ったほうが特だからって毎年言ってたじゃない」チャー子:「これだからミソジの女は夢が無くて嫌ね~。だれがそんなこと言ったのよ。とにかく、○○県の『筋肉苺農園』に、イケメンの苺作ってるお兄さんがやってるとこがあるんだって!」ミトゥ子:「なるほど、苺狩りならぬ男狩り…それも悪くないわね…グヘヘヘ」モテ無い2人の男狩りならぬ苺狩り。はたしてどうなった…
苺苺いちご…いちごとホワイトチョコの絶品スコーン苺苺いちご…いま、世間はどこに行っても「苺づくし」!わたくしの認識が正しければ、イチゴの旬って4~5月ではなかっただろうか?ともあれ、「早く食べたい!」とわがままな消費者(もちろん自分も!)によってハウス栽培などでの改良から、この冬の時期に最盛期を迎えているのであろう。 こんなに愛らしく、そして甘くおいしい果物は他には無い。イチゴののってないショートケーキなんて、ただのスポンジに生クリームを塗っただけである(あたりまえだ)。ショートケーキは苺なくしては完成しない。何が言いたいのかと言うと、イチゴの代わりなど他にはないのだ!今日ご紹介するこのスコーンは、まさにイチゴでなければ味わえない美味しさの…
旬の味覚で簡単おやつ ~いちご豆乳プリン~春になると、いちごを使ったスイーツがたくさん並びますね。いちごスイーツのピンク色と、いちごそのもののぷっくりとした可愛らしいフォルムに心ひかれる女子は多いはず! これから春にむけて徐々にお値段も可愛くなっていきますので、お子さんのおやつやおウチ女子会のデザートに、可愛らしい「いちごスイーツ」を作りましょう。 今回はつぶして混ぜて冷やすだけの簡単デザートをご紹介します。豆乳を使ってヘルシーに仕上げていきます。それでは、さっそく作り方です。●いちご豆乳プリン(プリンカップ6個分)・いちご…200g・コンデンスミルク…40g・豆乳…200ml・粉ゼラチン…5g・冷水…大さじ2・飾り用いちご…6個・ミ…
豪華で簡単で美味しい! 夢のようなフルーツタルトもうすぐ彼の誕生日。よし、今年は手作りケーキで勝負よっ! と意気込んでは見たものの、定番のショートケーキはスポンジの難易度が高い…。生クリームを上手に塗るのも、素人では限界がある…。 「ザ・手作りです」って感じのケーキも良いが、ここはやっぱり見栄えもよく、かつ豪華で美味しいもので勝負がしたい。今から製菓学校に…など言っていたら、彼の誕生日が2回も終わってしまいますね。 大丈夫! 今日は、素人でもできる、見栄えもよく豪華で簡単で美味しい! そんな夢のようなフルーツタルトのご紹介。 材料(17cmタルト型1台分)☆菜種油 大さじ3☆水 大さじ1☆塩 ひとつまみ ★薄力粉(ふるいにかける) 100g…
旬の味覚で簡単おやつ ~抹茶といちごの春色ティラミス~乙女がときめく、いちごの季節。おうち女子会や持ちよりパーティーにもピッタリな思いっきり春色なスイーツをご紹介します! 今回はマスカルポーネチーズを使ったクリームに抹茶を混ぜた淡いグリーンと、いちごのピュレのピンク色が可愛らしい春色のティラミスをご紹介しましょう。いちごのピュレ、カステラ、いちご、抹茶クリーム、抹茶パウダー。5種類のパーツを組み合わせているので、ちょっと手がこんで見えますが、いちごをつぶす手間と抹茶クリームを作ることぐらい。あとはどんどんグラスに入れていくだけです。グラスで作ることで難しいデコレーションはいっさい不要。いちごの形やきれいな色のクリームが見えるので、かんたんに可愛く…

料理に使えば女子力アピールにも!? いちごのおかずレシピ

【女子力向上レシピ 速攻編】焼きアスパラガスの生ハム巻き イチゴとトマトのソース女子力向上レシピシリーズ。フレンチ・カジュアルワインに合うレシピ、アスパラガスを焼いて生ハムで巻き、イチゴとトマトを和えただけの簡単ソースをかけた「焼きアスパラガスの生ハム巻き イチゴとトマトのソース」をご紹介。 材料(2人前)・グリーンアスパラガス:6本・生ハム:6枚・イチゴ(小):3個・ミニトマト:6個・E.V.オリーブオイル:大さじ2・塩:ひとつまみ・ショウガ(すりおろし):小さじ1作り方1.アスパラガスは茎元を切り、ピーラーで太いところの皮を薄くむく。オリーブオイルを薄くひいたフライパンで焼く。2.ミニトマトは横半分に切り、種を取りのぞく。5mm角に切ったイチゴと塩、E.V.オリーブオ…

いちごを食べるとこんなにいいことが! 驚きの美容効果とは

実は美容効果が超高いイチゴの効果的な選び方&食べ方イチゴ狩りシーズンを迎える春。特にイチゴ好きでなくとも、なんとなくこの時期はイチゴを食べたくなってしまいませんか?見た目もラブリーで女性ウケの良いイチゴですが、なんと嬉しい効果がぎっしり詰まっているのです。これを知ったら女性なら誰でもイチゴ好きになってしまうような、イチゴのすごい成分と効果的な摂り方をご紹介します。 ■イチゴの嬉しい効果とはイチゴの旬と言えば1月~5月。(1と5だからイチゴという説も)そんな今まさに美味しいシーズンを迎えるイチゴですが、こんなに嬉しい効果があるのです。・7粒食べれば一日の必須量を補えるほどビタミンCが豊富!ビタミンCはコラーゲンの生成を促す、美肌のために必須の成…
“イチゴ年” 到来! 旬のイチゴを食べ尽くそうまさに今が旬のイチゴ。しかも、2015年は15(イチゴ)にかけて、100年に一度のイチゴ年といわれています。ハウスものなら12~4月、路地モノは5~6月頃がシーズン。かわいらしくて甘いイチゴを食べると春気分満点。しかも栄養たっぷりといいこと尽くしです!イチゴはビタミンCの宝庫!イチゴのビタミンC含有量は、果物の中でもトップクラス。サイズや品種にもよりますが、5~10個くらい食べれば一日に必要なビタミンCがとれてしまうほど。ビタミンCは抗酸化作用が強く、アンチエイジングにも効果的。また、美肌を作るコラーゲンの生成にも欠かせません。イチゴの赤は、アントシアニンという成分によるもので、肝機能の回復や…
1日10粒で超絶美肌に! ビタミンCの女王「イチゴ」を食べれば怖いものなし!イチゴのスイーツが発売されると「ああ、春だな~」という気分になりませんか?見た目も可愛くて、美味しいイチゴ、女性ならイチゴを見るだけで気分が上がってしまうはず。美味しいだけではなく、美容効果だってバッチリ!今回は、今が旬のイチゴが持つスゴイ美容パワーに注目してみましょう。イチゴで高級美容液並みの効果を実現!4月、5月が1年で最も美味しい旬の時期といわれるイチゴ。最近、イチゴがたくさん並んでいるのを目にしますよね。旬ということは、美味しいだけではありません!それだけ栄養価も高く、美容にも良い成分が摂れるということです。イチゴは1日約10粒(小さめのもの)で、ビタミン類の摂取基準をカバーできる優れ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.