ビューティ情報『知ってる?髪質改善酸性ストレートパーマのおすすめポイントと違い』

知ってる?髪質改善酸性ストレートパーマのおすすめポイントと違い

2018年4月9日 10:00
 

関連リンク

・運動が苦手でもできる!運動不足の解消法
・マジ惚れる…『スウィーツスウィーツ』の人気チークを肌色別に分析!
・レイヤードヘアで大人の重軽ニュアンスヘアに大変身できるっ♡

http://www.calon-ginza.com/index.html

髪質改善ストレートパーマ

アルカリでない酸性域のストレートパーマ自然なストレートパーマが仕上がります。膨潤しないからダメージレスに髪をストレートにする事ができます。40代、50代になってウネリが強くなってしまったカラーリングで膨潤して膨らんでしまってるなどの悩みを、お持ちの方にオススメ!!!

Straight perm

縮毛矯正・髪質改善・ストレートパーマ・銀座で出来るストレートヘアー

髪質改善ストレートパーマ

「艶髪でサラサラになりたいけどstraightは傷むし不自然・・・」

そんな悩みの多いくせ毛トラブルを酸性域の薬剤が解決!
ダメージレスなのに、勿論柔らかい質感に戻してくれる酸性域のストレートです。

お悩み解決!髪質改善ストレートパーマbeforの状態



この写真の状態は、白髪染めを毎月している為の、ゴワつきがあり、艶が消えてしまっている状態です。
そして根元の癖が伸びて来て全体にうねりが出てきてしまっています。

を見る

お悩み解決!髪質改善ストレートパーマafterの状態



beforeの状態にくらべ、ツヤが各段に違いますね!
そして見るからにサラサラの髪。
それなのにツンツンとした感じはなく、とてもナチュラルな仕上がりです。

を見る

☆髪質改善酸性ストレートパーマの3大メリット☆

1、質感がとても自然!髪の柔らかさを作る事ができます。

従来のアルカリ膨潤して膨らんでしまった髪や硬くなってしまうストレートは、髪を無理やりプレスして伸ばすため、髪が硬化してしまうのが原因です。

酸性のストレートは、髪を無理やり伸ばすのでは無く熱を当てるだけの施術なので、自然なニュアンスの仕上がりが楽しめます。

2、傷まないからツヤツヤで柔らかい手触りが滑らかに仕上がります。

酸性域のストレート剤なので、ストパーと言ってもアルカリ膨潤が無く、ダメージをほとんど感じません。
どちらかと言うとウネリや凸凹感が無くなるので綺麗になったように感じます。

他にも、キューティクルにキトフィルマーのコーティングトリートメントをします。
熱から守る擬似キューティクル効果で、アイロンの熱から髪を守りダメージレスな仕上がりの真っ直ぐで艶やかな髪をキープできます。今までとは全く違い髪も乾くのも早くなります!

3、効果の持続性

酸性ストレートは、1回の施術で、3時間~4時間の時間を必要としてしまいますが、トリートメントをしながら髪にダメージを極力少なく施術させて頂きます。

そのおかげで、ストレートの状態が3ヶ月ぐらい長持ち!!!(元々の髪の癖の状態によって異なります)
施術で得られる効果は高く継続を感じると思います。

※施術後、ホームケアで使用するシャンプーを市販の安いシャンプーにしてしまうと、効果が半減してしまう可能性があるので注意してください。

せっかく長時間かけて施術したストレートの状態を良い状態で維持をしたい場合、月に1度の髪質改善トリートメントをする事を、オススメしています。
髪質改善トリートメントはキューティクルの状態を整える、油分を適度に整えることが出来るので、髪質がまるで蘇ったかのよう!

髪質改善酸性ストレートと縮毛強制ってどう違うの? それぞれのメリットとデメリット

ストレートヘアになれる髪質サラサラ改善酸性トリートメントや縮毛矯正。
くせ毛の方や天然パーマの方は施術を検討したり、実際に試してみたことがあるのではないでしょうか。
効果だけを効くと違いが分かりづらい髪質改善酸性ストレートと縮毛矯正ですが、どのような違いがあるのかそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

beforの状態



ストレートパーマや縮毛矯正をかけすぎてしまいツヤが無くなってしまった髪です。
うねりやクセが酷く、毛先がジリジリで手触りが悪い、広がりが凄く膨張して見えてしまっていますね。を見る

afterの状態



beforeのツヤがなく、うねりやクセが出てしまっている髪の髪質を改善させナチュラルで自然な仕上がりに!とってもキレイな仕上がりですね。
施術に関してはお客様のお悩みに合わせてご提案させて頂きますのでご安心ください。

を見る

ツヤとハリのあるサラサラストレートヘア

“ツヤとハリのあるサラサラストレートヘア”

くせ毛やパサつきに悩まされている方にとっては、憧れの対象ですよね。
「自分もサラサラにしてみたいけど、どうすればいいんだろう……」とネットで調べてみると、検索結果に
①髪質改善酸性ストレートパーマ
②縮毛矯正
③ストレートパーマ
と3種類出てくるかと思いますが、皆さん違いはわかりますか?

その他にも、髪質改善トリートメントなども出てきますよね。

これらは全て髪をサラサラにすることができる施術なのですが、実は仕上がりの状態は大きく違いが出ます。

その違いがなぜ生まれてしまうのか、それは薬剤の違いと言うより施術前の髪の種類によって違いが生じてしまうのです。
その為、より自分の理想的な髪の状態に仕上げるには施術前の毛髪診断がとても重要になるので、ぜひサロンスタッフに確認をしてみてください。

まずは、それぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめたので、検討中の方はぜひご参考にどうぞ!

髪質改善酸性ストレートパーマとは



髪質改善酸性ストレートパーマは、縮毛矯正と同じ内容になります!!!!

しかし、従来の縮毛矯正は、髪の毛をアルカリで膨潤してから髪の内部に働きかける薬剤です。
それに、比べて酸性ストレートは髪を膨潤しないため、傷んでいる髪にも施術する事が出来ます。

それ以外にも、従来の縮毛矯正は膨らんでしまった髪をアイロンで固めて伸ばす施術をしますが、酸性ストレートは、膨潤を起こさず熱の力で髪を伸ばして行きます。

髪が細い人や髪が傷みすぎている人や、デジタルパーマなどをされて広がっている人などは、施術する前に確認をしておかないと落とし穴にはまる可能性があるのでサロンのスタッフに施術が可能か?を確認をされた方が良いと思います。を見る

還元剤を使って組織の結合を切り離す



髪質改善酸性ストレートパーマと縮毛矯正の、何が同じかと言うと還元剤を使って組織の結合を切り離す事です。

還元剤で一度髪の結合部分をリセットし、その後フィルム効果のあるトリートメントで一度髪の状態を改善して行きます。

この還元剤は縮毛矯正に使用する強力な薬品であり、1度の施術でもはっきり違いが分かるほど髪がサラサラになります。
その反面、塗布した薬剤を丁寧に取り除かないと髪の内部、外部にもダメージを残す可能性があります。

もっとも、アルカリの残留をベースに熱の力で再形成する縮毛矯正に比べると、ヘアダメージのリスクはかなり抑えられます。

を見る

髪質改善トリートメント



最後に、髪質改善トリートメントの説明です。

毛髪の表面で髪の艶、手触り、ウネリなどの役割をしているのがキューティクルです。
雑誌などにでよく見かけるキーワードだと思います。

髪質改善トリートメントは、還元剤を使わないタイプのキューティクルを整えて行くタイプの施術です。
ダメージを受けて損傷したキューティクルの歪みやゴワツキのみにアプローチし、少しずつ繰り返す事で整えて行く髪質改善トリートメントもあります。

この施術は、還元剤を使用しない為、ヘアーダメージのリスクがほとんど有りません。

ですが、1度で効果を感じ完成とはなりきれないので、ある程度継続的に施術を行う必要が有ります。

を見る

こんなツヤ髪を目指しましょう♪

パールグレージュロング



根元には、アルカリカラーでカラーリング。
毛先には、低アルカリでカラーリング。

水素と炭酸泉で、残留したアルカリや活性酸素を還元と除去しながらカラーリング。
美髪の秘訣は、サロンのケアーにあると思います。髪を、傷めないようにカラーリング。

パールグレージュロングを見る

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.