ビューティ情報『為末大が館長! 豊洲にランニングスタジアムがオープン』

2016年12月12日 16:08

為末大が館長! 豊洲にランニングスタジアムがオープン

為末大が館長! 豊洲にランニングスタジアムがオープン

侍とXiborg、特定非営利活動法人スローレーベル、東京ガス用地開発の4社はこのほど、東京都江東区豊洲に「新豊洲 Brillia ランニングスタジアム」をオープンした。

同施設は、「すべての人に、走り、体を動かし、自分を表現する喜びを!」をコンセプトとしたランニングスタジアム。東京ガス用地開発が2014年度から進めている活動「SPORTx ART 新豊洲」において、館長の為末大氏をはじめとするブレーンによる議論から構想されたもので、このほど実現に至ったという。

施設内には、全天候型60メートル陸上トラックを整備。レーンには、オリンピックや国際競技会にも多数採用されているモンド社の陸上競技場用舗装材「スーパーX」を採用した。このトラックでは、小学生向けかけっこスクールの開講が予定されている。また、個人アスリートもトレーニングに利用できるという。

60メートルトラックに隣接するオフィス棟には、Xiborgが競技用義足開発のためのデータ解析や工作作業などを行うラボラトリーが開設されている。義足開発だけでなく、広くスポーツ×テクノロジー分野を中心に研究開発を行っていくという。

スタジアムのランニングステーションには、車椅子のままで使用可能なミストサウナ付きシャワールームとユニバーサルデザイントイレを設置した。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.