ビューティ情報『2018年トレンドカラー「イエロー」で作る春ネイル【マニキュアでセルフネイル】』

2018年トレンドカラー「イエロー」で作る春ネイル【マニキュアでセルフネイル】

2018年2月16日 13:00
 

2018年春夏のトレンドカラーはイエローネイルデザインにもトレンドカラーを取り入れたいと思っている方は多いと思います。

ですが、トレンドカラーをどうネイルに取り入れるといいのか……と感じる方もいるのではないでしょうか。というのも、イエローがトレンドだからといって、イエローワンカラーのネイルだと「いかにも」な雰囲気になってしまいますし、逆にイエローを少なめにしてもせっかくのトレンドカラーが目立ちません。

そこで提案したいのは、ポイントカラーとしてトレンドカラーを使う方法です。

今回のデザインのように、トレンドカラーは1本か2本に留めて、そのほかの指にはそのトレンドカラーを引き立てるカラーを持ってきます。そうすることでトレンドカラーが程良く目立つように。

関連リンク

・シェルネイルで一足先に夏気分!涼しげなネイルデザイン特集
・恋に悩む女子必見!「恋愛運を上げる」ネイルカラー&デザイン4選
・良く手を洗うならハンドクリームを!おすすめはこの3つ
P2090141


イエローを2本にして、ホワイトとパステルグリーンでイエローを引き立たせます。イエローを2本にするとより柔らかい雰囲気になります。

P2090098


今回はパステルイエローを使ったので、同じトーンのパステルカラーであれば、合わせやすいと思います。ただし、あくまでもイエローを引き立たせるような、イエローより存在感のあるカラーは避けるのがポイントです。

P2090103

■トレンドカラー「イエロー」を使った春ネイルに必要な材料

P2090112


・ACクイックドライベース&ハードナー
・エスポルール51(ラメホワイト)
・エスポルール56(パステルグリーン)
・エスポルール1(ホワイト)
・エスポルール55(パステルイエロー

ミモザ(フラワー)を描くのに必要なのは、細めのネイルアートブラシとアルミホイルの2点です。

■マニキュアを使った、イエローが際立つ春ネイルのやり方

ちなみに、今回のフラワー「ミモザ」は、イタリアでは男性が日ごろの感謝の気持ちを込めて、妻や恋人、身近な女性などに贈る習慣があります。ミモザを贈る日が3月なので、それにちなんだデザインをイメージしています。

それではミモザを描いていきましょう。ベースにイエローを2度塗りし、他の爪にもベースカラーを塗り乾かします。
P2090107


花びらは毛をカットして細くしたダイソー筆を使用していますが、細めのネイルアートブラシであれば大丈夫です。アルミホイルにホワイトを垂らしておきます。

P2090116


画像のようにやや多めにホワイトを筆に取り、ちょこんとのせていきます。乗せただけだと丸い花びらになりがちなので、あえていびつな形になるように、筆先でホワイトを押して形を作っていきます。

P2090118


近くで見ると花びらがかたかたしていますが、問題なしです。なんとなく丸くまとまるように、いくつか描きます。

P2090122


小さい花びらを周りに散らしたり空いている部分に足したりして全体の形を調整します。

P2090125


次にツタを描いていきます。筆先にホワイトを多めに取ります。爪に乗せたらそこから糸を引くように弧を描くイメージで、やわらかいラインを引いていきます。そしてバランスを見ながら花やツタを足してください。

P2090131

P2090133


イエローとグリーンベースのミモザです。描き方の参考にしてください。

P2090134


乳白色の爪にはラメホワイトで中心にラメ感を足し、最後にスタッズをポイントとして乗せました。

P2090141

■やり方を覚えて素敵な大人の春ネイルを!

アイテムはダイソーブラシのみなので、ブラシワークをマスターすればかわいらしいミモザネイルを描くことが可能です。もしブラシで描くのが難しい場合は、ドット棒で花びらの部分を描くと、丸い花びらになり、またそれもかわいらしいミモザネイルになります。

今回はトレンドのイエローにミモザを描き、2018年春にぴったりなネイルに仕上げました。ミモザではなくても、このカラーの組み合わせだけでもトレンドネイルになるので、お気軽に試してみてください。■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.