2014年11月6日 07:00|ウーマンエキサイト

辛いものを食べると、痩せる&美肌になるって本当だった?!

服部恵
専門家
服部恵
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
暑い夏・寒い冬共に、季節問わず無性に食べたくなる辛いもの。発汗作用があり新陳代謝をUPすると言われているので、食べ過ぎなければ美容にはとても効果的です。これから益々寒くなるので、辛グルメは積極的に食べたいですね。今回は、辛いものが美容に効く理由をまとめてみました! 

辛グルメでダイエット&美肌作り
■寒い時、暑い時、どちらも辛いものを食べたくなる理由辛い食材の代名詞とも言える、唐辛子。中に含まれているカプサイシンは、体温を下げる効果と、上げる効果があります。矛盾しているようにも聞こえますが、カプサイシンは体内の色んな所に作用してくれます。

1.寒い時:体がポカポカする
小腸から吸収された辛いものは血流に乗って中枢神経を刺激し、脳内からアドレナリンが放出されます。アドレナリンが出ると、身体を動かしたときと同様、身体が暑くなり発汗が始まります。

2.暑い時:発汗作用で“涼”を得る事ができる
辛いものを食べると運動をしていないのに汗をかきますが、これは辛味成分が人間の味覚、嗅覚、痛覚など様々な感覚神経や内臓神経を刺激する事によって起こる生理現象だそうです。汗を出すことによって、身体の表面温度は一時的に下がるので、結果的に涼しさを得る事ができるのです。

服部恵
服部恵の更新通知を受けよう!
確認中
服部恵
服部恵の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
服部恵
服部恵の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
服部恵
服部恵をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
服部恵
服部恵の更新通知が届きます!
フォロー中
服部恵
服部恵の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.