百貨店勤務、秘書、ネイリストが語る 意外と見られている●●のケア方法

自分が思っている以上に、オフィスでよく見られているのが、手元。

キーボードを叩くとき、書類を手渡すとき、エレベーターのボタンを押すとき、名刺交換をするときなど…。わかってはいても、ついケアがおろそかになっていませんか?

今回、手元のケアが重要な女性代表として、大手百貨店に勤務する井上美智子さん、ネイリストの中島綾香さん、IT系企業の秘書である吉川紗耶香さんの3名に、“手肌にまつわるエピソード”と“こだわりのケア方法”をお聞きしました!

百貨店勤務、秘書、ネイリストが語る 意外と見られている●●のケア方法

(c) Monet - Fotolia.com



1. 大手百貨店勤務/井上さん:ネイルが映えるケア方法

「商品をご紹介するときや、サインを求めるペンをお渡しするとき、同時に手を見られていることが多いんです」と、大手百貨店勤務の井上美智子さん(29歳)。

手は顔と同じく、自分を表す大切な部分。かさついていてツヤが失われた手肌は、疲れた印象をあたえてしまいます。

井上さんは乾燥によるハリのなさ、キメの乱れ対策には、「美容成分配合(*1)」で「ほのかに香り」さらに「夜の集中ケア」まで叶えてくれるハンドクリームが手ばなせないと言います。

百貨店勤務、秘書、ネイリストが語る 意外と見られている●●のケア方法

(c) Maya Kruchancova - Fotolia.com



「ネイルアートは社則でNGなので、爪も短めかつマニキュアは淡いピンク系のみです。ネイルに制約があるので、その分手肌がきれいに見えるように気をつかっています」

井上さんのように接客がメインのお仕事はもちろん、オフィス勤務でも上司や同僚、取引先の方などを考慮して、手肌になじむネイルカラーにしている方は多いはず。

そんなときこそ、ハリとツヤが失われた手肌ではせっかくのネイルも映えません。まずは、手肌美人を目指しましょう。

*1 ●浸透型ヒアルロン酸EX配合(保湿成分:ヒアルロン酸+グリセリン誘導体)
●植物性コラーゲンC配合(保湿成分:ニンジンエキス)

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.