2016年5月20日 11:00|ウーマンエキサイト

みんなちゃんとやってる? 春夏ボディケアの実態とお悩み調査

[PR]

春夏のボディケア、“汗をかいて潤っているから、必要ない”と思っていませんか? じつは、この時期も油断大敵、春夏も「保湿ケア」が重要なのです。

みんなちゃんとやってる? 春夏ボディケアの実態とお悩み調査

今回は、30代の女性500人を対象に、春夏の汗や湿気による「肌のベタつき」など “女子の肌トラブル”について、ウーマンエキサイトが調査! みんなのお悩みとそのお役立ちアイテムをご紹介します。

【調査結果】その1:約7割の人がボディケアを実践!

「春夏のボディケアに関するアンケート」によると、全身の保湿とまではいかなくても、全体の7割以上の人が、春夏でもボディケアを行っているという結果になりました。(※手足などの一部分を保湿している人を含む。)
Q. あなたは、春夏でも「全身の保湿」をしていますか?
A. 全身の保湿をしている…23%
B. 手や足など一部分を保湿している…50%
C. 保湿していない…27%

2016年4月ウーマンエキサイト調べ


A.Bの回答者のなかには、「汗をかくたびにシャワーを浴びている」、「べたつくのが嫌なのでローションを塗っている」といったコメントも。30代にもなると、春夏でもボディケアを意識している方が多いようです。

しかし、「冬と同じクリームだと、べたついて使いにくかった」といった声も。

【調査結果】その2:春夏の気になる肌の悩みは…?

みんなちゃんとやってる? 春夏ボディケアの実態とお悩み調査

© Adiano



また、この季節のボディケアとして気になるのが、あせも。アンケートの以下の回答にもある通り、首すじやひじ・ひざの内側だけでなく、お腹周りや胸の谷間、太ももなどちょっとはずかしい部分も多いようです。

▼「あせもが気になる場所は?」回答例
にあせもができやすい。…18%
・汗でひじの内側が荒れがち。…2%
背中がベトベトする。でも、うまく拭き取れない。…20%
おなか二の腕にもあせもが。…28%

2016年4月ウーマンエキサイト調べ


とはいえ、べたつくのが嫌いだからと保湿をしないと、知らず知らずのうちに肌荒れやカサつきなどの肌トラブルがひどくなってしまうことも。

特に肌の必須成分「セラミド」が不足しがちな乾燥性敏感肌の方は要注意。
乾燥性敏感肌は、気温や湿度の変化などにより、肌が乾燥して外部からの刺激によって肌荒れしやすい状態。肌にうるおいがなくなるだけでなく、肌のバリア機能も低下しがちなので、肌荒れなどの原因になるのです。

春夏も健やかな肌を保つために、毎日の保湿ケアを心がけましょう。
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.