ビューティ情報『自然由来のスキンケア「バウム」初の日やけ止め、天然樹木の香りで森林浴気分』

2021年1月17日 18:30

自然由来のスキンケア「バウム」初の日やけ止め、天然樹木の香りで森林浴気分

自然由来のスキンケア「バウム」初の日やけ止め、天然樹木の香りで森林浴気分

スキンケアブランド「バウム(BAUM)」初の日やけ止めがデビュー。「バウム ダブルプロテクション デイシールド」が、2021年2月4日(木)より発売をスタートする。

自然由来のスキンケア「バウム」初のUV
「バウム(BAUM)」は“樹木の力”に着目し、2020年に誕生した新スキンケアブランド。年齢・性別を問わずすこやかな肌作りをサポートするスキンケア・ボディケアを展開しており、樹木由来の天然香料を使用したナチュラルな香りと、オーク(ナラ)材を再利用したおしゃれな“ウッド”パッケージで、ブランドデビュー以来注目を集めているブランドだ。

そんなバウムから、ブランド初の日やけ止めが誕生。樹木由来成分のちからで肌ダメージをマルチに防ぐ日やけ止めで、紫外線などの太陽光はもちろん、空気中のちりや、シミ・乾燥などの原因となる肌ダメージからもしっかりとガード。SPF30 / PA+++でデイリー使いしやすく、樹木由来を含む貯水成分で、UVケアしながら肌をうるおいで満たし水分をキープしてくれる。

天然樹木の香りで森林浴気分
使用感は、しっとりとしたうるおい感がありながら、さらっとした仕上がりでべたつきを感じさせない。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.