ビューティ情報『リッチなフェイスを作るなら♡ブランド縛りメイクに挑戦してみよう(ボビイ ブラウン編)』

リッチなフェイスを作るなら♡ブランド縛りメイクに挑戦してみよう(ボビイ ブラウン編)

2018年4月7日 06:00
 

化粧品を買うときって、そのアイテムによって買うブランドを変える方が多いのではないでしょうか?いつものメイクより、更に一体感のあるまとまったメイクを目指すべく、ブランド縛りでアイテムを揃えてみませんか?今回は、リッチなフェイスを作るためのブランド縛りメイク(ボビイ ブラウン編)でご紹介します。

1. ベースメイク「スキン ファンデーション クッション コンパクト SPF50(PA+++)」

関連リンク

・♯お気に入りコスメ から見るみんなのHITコスメ4選
・口角を上げて!への字型の口は“老け見え&幸薄フェイス”の原因に
・化粧崩れは化粧下地が原因?崩れにくい化粧下地の正しい塗り方・選び方
ボビイ ブラウン スキン ファンデーション クッション コンパクト エクストラライト(パクト付) 13gx2 [並行輸入品]
ボビイ ブラウン スキン ファンデーション クッション コンパクト エクストラライト(パクト付) 13gx2 [並行輸入品]
ベースメイクは、クッションファンデーションで完成させます。

ボビイ ブラウンのこちらのファンデーションは、素肌をいかしたナチュラルな仕上がりが特徴。厚塗り感なく、自然な仕上がりがお好みの方には、ぜひおすすめしたい逸品です。

保湿成分が豊富に配合されているので、肌そのものが光を放っているようなツヤ肌を叶えます。

そんなナチュラルフィニッシュで、これからの季節に沿うような清々しいイメージになります。

2. アイシャドウ「ロングウェア クリーム シャドウ スティック」

ボビイブラウン ロングウェアクリームシャドウスティック #04 1.6g[109510] [並行輸入品]
ボビイブラウン ロングウェアクリームシャドウスティック #04 1.6g[109510] [並行輸入品]
「簡単に美しい目元が仕上がる」と、ユーザーからの人気が高いアイシャドウです。

クリームテクスチャーで、まぶたへピタッと密着し、長時間美しい質感とカラーを保つことができます。

スティックタイプなので、いつでもどこでも手軽にメイクアップできてしまう優れもの。ブレンドしやすく、テクニックいらずで美しい目元を完成させることができます。

汗や水に強いウォーターレジスタントで、夏場にもぴったりのアイシャドウです。

3. アイライナー「ロングウェア リキッド ライナー」

BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン) ロングウェア リキッド ライナー ナイトスカイスパークル [並行輸入品]
BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン) ロングウェア リキッド ライナー ナイトスカイスパークル [並行輸入品]
これからの季節、とくに嬉しいロングウェアタイプのアイライナー。ハイシマーで鮮やかな発色が、目元にインパクトを与えてくれます。色持ちだけでなく、輝くようなツヤ感までもが1日中持続します。

細いラインから太いラインまで、自由自在に調整することができます。

ベーシックカラーから明るめのカラーまで豊富なラインナップなので、いくつか手に入れて使い回すのも楽しいですよ。

4. リップ「リュクス リップ カラー」

BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン) リュクス リップ カラー レッドベルベット [並行輸入品]
BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン) リュクス リップ カラー レッドベルベット [並行輸入品]
ボビイ ブラウンのロングセラーリップとして人気の高い、「リュクス リップ カラー」。

目元はゴールドやブラックで落ち着いたイメージでまとめたので、リップは鮮やかにベルベッドのような赤リップで締めます。

発色鮮やかなピグメントを使用しているので、ひと塗りでしっかりとインパクトのある魅惑のくちびるに。スキンケア成分が配合されているので、うるおいとツヤとふっくら感が叶います。

目立ちやすい赤リップも、うるおいやツヤのあるタイプを選んで、さりげない色気を演出することができます。

ナチュラルからカラーメイクまで叶うボビイ ブラウン
shutterstock_603800624


今回ご紹介したアイテムは、春夏におすすめの“ナチュラルハンサム”な顔立ちを意識してチョイスしました。

しかし、ボビイブラウンはカラーバリエーションも豊富でアイテム数も多いので、カラーメイクやしっかりメイクしたいときにも使えるアイテムばかり。どんなテイストでも叶えられるので、まずはボビイ ブラウンでアイテムを揃えてみてもいいかもしれません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.