ビューティ情報『気付かない内にうるおい不足?インナードライ肌辞典』

2018年7月28日 16:00

気付かない内にうるおい不足?インナードライ肌辞典

ぱっと見た感じはうるおっていても、ちゃんとお肌の内側もうるおっていますか?
今回は、聞いたことはあるけれど今ひとつちゃんと知らない「インナードライ肌」についての基本情報と効果的なケアについてご紹介していきます。

“インナードライ肌”って聞いたことある?

目次

・「お肌が乾燥しているときは何のケアからするべき?」
・「ベタつく湿度の高いときにも保湿ケアって必要なの?」
・「紫外線の影響でお肌の内側も乾燥するの?」
・「朝保湿したのに、すぐカラカラに乾燥している気がする」
・「ミストタイプの化粧水は逆に乾燥する?」
・「インナードライ肌のスペシャルケアって何をしたらいいの?」
インナードライ肌
出典:byBirth
「インナードライ肌」って聞いたことありませんか?呼び方の通り、内側が乾燥しているお肌のことを指しています。肌状態としては、表面はテカテカしやすいのに実はお肌の内側が乾燥している状態。

特に夏場は気温も高く汗をかきやすいので、表面がうるおっているように見えがちですが、お肌の内側は乾燥していることが多いんです。

洗顔した直後にお肌がつっぱるように感じたり、少し時間が経過するとテカリ始めるような場合は、インナードライ肌の可能性があるかもしれません。

“インナードライ肌”にありがちな疑問とケア
お肌が乾燥している
出典:byBirth

「お肌が乾燥しているときは何のケアからするべき?」

お肌が乾燥しているとき、保湿ケアをするべきか、乳液などの油分を与えるケアをするべきか迷った経験はありませんか?どちらもお肌のためにはとっても大切ですが、特にうるおいを与えたときに水分をキープする力を育てることがとても重要です!

「うるおいキープ力」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.