ビューティ情報『爪が割れやすいのは体質ではない!?カルシウムも影響している?手先から綺麗になるために!』

2019年6月16日 08:00

爪が割れやすいのは体質ではない!?カルシウムも影響している?手先から綺麗になるために!

過労などでも起こります。

食生活の乱れ

爪もたんぱく質からできているので、たんぱく質が不足していると爪がもろくなります。ビタミン不足も原因となります。

ダイエット中に、爪にうるおいがなくなったり、ツヤがなくなることがあります。食事制限で必要な栄養素が摂れていないことがあるため、爪にも影響が出てくるのです。

爪に横に筋が入っている場合

爪が伸びる際、その時期に成長がなかったことを示しています。病気や、体に負担が大きい出来事があったと考えられます。

爪に縦に筋が入っている場合

爪を構成しているたんぱく質の一種のコラーゲンが不足していたり、カルシウム不足が原因です。爪に弾力がなくなり、弱っていることが多いです。

爪が割れやすい場合

ちょっとしたことで爪がかけたり、割れてしまうことがあります。コラーゲン、カルシウム不足が原因です。

匙状(さじじょう)爪

爪がスプーンのように反っている状態です。鉄不足が原因で起こり、女性に多いとされています。

爪を健康に保つための栄養素とは?
爪を健康に保つための栄養素とは?
出典:GODMake.

カルシウム

爪とカルシウムは、実はあまり関係ないといわれています。

爪は固いので、骨と同様、カルシウム不足が関係していると思われがちです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.