ビューティ情報『毛髪診断士にきく!アラサー女子の3大「ヘアカラーストレス」を解決するテクニックとは』

2019年12月11日 20:00

毛髪診断士にきく!アラサー女子の3大「ヘアカラーストレス」を解決するテクニックとは

このくらいの時期に差し掛かると、生え際の色や、髪の毛全体がまとまりにくくなってくる傾向もあるので、このタイミングで美容室に通うという人も多いのではないでしょうか。

また、それより早いサイクルでカラーリングを行うことで、髪の毛のダメージが気になるという人も……。こういった理由からも、2カ月から3カ月に1回という頻度はちょうどいいのかもしれませんね。

「ヘアカラー」をするときに感じる3大ストレスとは…?
「ヘアカラー」をするときに感じる3大ストレスとは
提供:エブリカラーデイズ
しかし、ダメージが気になるなど、カラーリングを行うことでストレスを感じる、という人も多いのが現実。今回のアンケートでは、ファッションカラー、白髪染めを含め、実に4割以上の人が何らかのストレスを感じていることがわかりました。それでは、具体的なお悩みを3つ見ていきましょう。

①「ヘアカラー」の退色が早い・黄ばむ

このお悩みは、白髪染め目的でカラーリングを行っている人が悩んでいることが多いそう。加齢に加え、パーマ液などが刺激となってしまうこともあるのだとか……。

なるべく髪の毛に負担をかけないケアを目指したいですよね。

②ダメージによって髪がパサつく

筆者もダメージによるパサつきに悩まされているうちの一人です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.