ビューティ情報『あえて塗らない“ファンデレス”が今っぽい!素肌感を残すベースメイクの作り方』

2020年7月14日 08:00

あえて塗らない“ファンデレス”が今っぽい!素肌感を残すベースメイクの作り方

夏のヘルシーさは“素肌感”で作る!

目次

・1. スキンケアは丁寧に
・2. お悩みに合わせた下地を選ぶ
・3. 顔全体のバランスを見る
・POLAB.A デイセラムL ブライトアップ
・ローラ メルシエピュア キャンバス プライマー イルミネーティング
・イヴ・サンローランラディアント タッチ
・クレ・ド・ポー ボーテコレクチュールエクラプールレジュー
・GIVENCHYプリズム・リーブル
・MiMCナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
夏のヘルシーさは素肌感で作る
出典:byBirth
最近のベースメイクは、しっかり塗り込んでカバーするよりも、あえて薄付きにして素肌感を残すのが旬ですよね。特に汗や皮脂で崩れやすい夏は、何度もファンデを重ねると余計にヨレを起こしやすくなってしまいます。

そこでこの夏試してみて欲しいのが、ファンデレスのベースメイク。下地・コンシーラー・パウダーの3つのみを使うことで、軽やかでヘルシーな肌に見せてくれますよ。

厚塗りは老けて見えてしまう?
「頑張ってメイクをしているのに垢抜けない」、「ベースメイクがヨレやすい」などのお悩みは良く耳にしますよね。様々な理由が考えられますが、もしかすると塗りすぎが原因の可能性があります。

ついつい肌の欠点をカバーするために、ファンデやコンシーラーを重ねすぎてはいませんか?ベースメイクの厚塗りはヒビ割れやヨレなどを起こしやすいだけでなく、老けて見えてしまうのです。

ではどうやったら若々しい肌を作ることができるのかというと、ポイントは“艶感”にあります。ファンデやパウダーを厚く塗ってしまうとマットな仕上がりで、いかにも塗った感じが出てしまいますが、肌そのもののみずみずしさを活かすことで、透明感が出て若々しく見えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.