ビューティ情報『毛穴の大きさは遺伝だった?毛穴を正しく引き締めて、つるんとした卵肌へ』

2016年5月15日 08:00

毛穴の大きさは遺伝だった?毛穴を正しく引き締めて、つるんとした卵肌へ

どうしても気になる、毛穴の開きや黒ずみ。いちご鼻になるなんて絶対に嫌ですよね。ただ、毛穴ケアについては誤解も多く、誤ったケアをしてしまいがち。正しいケア方法を身に着けて、きめ細やかな肌を目指しましょう。

毛穴の大きさは変えられない?
shutterstock_307949642


毛穴を小さくしましょう、とよく言われますが、これは実は至難の業。なぜなら、毛穴の大きさはほぼ遺伝によるものだからです。それをケアによって小さくするのは難しく、なかなか効果が出ません。また、毛穴とはそもそも皮脂が入っているべきもので、そのなかの皮脂を0にするのも難しいのです。毛穴の黒ずみが気になるという方も、よくよく調べてみると、皮脂がぎっしり詰まっているわけではなく、穴だから黒くなっているだけ、ということも多いのです。

それでも毛穴を小さくするためには
shutterstock_361820336


とはいえ、毛穴を目立たないようにしたい!と願ってしまうのが女心ですよね。毛穴に皮脂が詰まり、その表面が酸化して黒くなることはよくあります。また、酸化した皮脂や角質が毛穴をふさいでしまうと、肌が炎症を起こしてニキビができてしまったりと、トラブルのもとになります。皮脂と角質の2つを正しく落としてあげることで毛穴詰まりを防ぎ、毛穴を目立たなくすることができるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.