ビューティ情報『ナチュラル時代の必須テク!!アイプチなしで”二重幅を広く”見せる方法』

2016年10月3日 10:00

ナチュラル時代の必須テク!!アイプチなしで”二重幅を広く”見せる方法

アイメイクのトレンドがどんどんナチュラル化している今、ファイバーやアイプチで二重幅を広げるテクニックは、アイシャドウが薄いため「ばればれ」に。
ナチュラルメイクだからこそできる、二重幅を広く見せる方法を教えます。

①オレンジのアイシャドウを使う
shutterstock_37508140


オレンジって膨張色!
だから、二重幅にオレンジのアイシャドウを入れることで幅が広く見えるのです。

②つけまつげ・アイラインをやめる
2016y09m21d_132632882


つけまつげや太目のアイラインは二重幅をつぶしてしまう原因に。
時代のナチュラル化に合わせてこれらを薄くすれば、自然に幅が広く見えます。

③ダブルラインを引く
shutterstock_192023615


二重の線や目のくぼみに合わせて濃いアイシャドウを入れるダブルライン。
この方法なら、二重の線や目元のホリが協調され、さりげなくクッキリとした目元が手に入ります。

shutterstock_128666387


日本人のほとんどは本来奥二重!
ナチュラルが基本の今だからこそできる方法で、パッチリした二重を目指しませんか?

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.