ビューティ情報『痩せるホルモン「GLP-1」を増やすだけ!痩せやすく太りにくい理想のカラダに♡』

2016年9月7日 14:40

痩せるホルモン「GLP-1」を増やすだけ!痩せやすく太りにくい理想のカラダに♡

夏太りを解消して、完璧なBODYで秋を迎えましょう♡

ダイエットに励む大人女子のために、今回は「痩せるホルモン」についてご紹介します。

目次

・痩せるホルモン=GLP-1
・GLP-1の効果
・GLP-1の分泌量を増やす方法
・1日当たり1000mgのEPAを摂ろう


28072774 - beautiful young girl posing against cactuses in blue knitted swimwear

痩せるホルモン=GLP-1

「GLP-1」はインスリン分泌を促進するホルモンで、別名「痩せるホルモン」と呼ばれています。

食べ物を食べることで、刺激された小腸から分泌されるGLP-1。

基本的には食事をすると分泌されますが、痩せやすく太りにくい理想のカラダづくりには、GLP-1の分泌を増やすことがマスト!

まずは、GLP-1がダイエットに効果的な理由から知っていきましょう。

GLP-1の効果

・血糖値の急上昇を防ぐ

胃から腸へ食べ物が送られるのを抑制する効果があります。

胃に入ってきた食べ物が通常よりも、ゆっくり腸に送り出されることで、糖分が腸で緩やかに吸収されるので、血糖値が急に上がらずに済みます。

・満腹中枢を刺激

脳の中枢神経系へ働きかけ、満腹中枢を刺激する効果があります。

GLP-1が満腹中枢を刺激することで、少ない量の食事で満腹感を感じることができます。

さらに、GLP-1が消化と吸収のスピードを遅くするので、早く満腹感得られ、その満腹感が長持ちします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.